2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

連日、続いているグループレッスンですが・・・8分音符-x2Beamed*SbBlue(白い背景用) †SbWebs†

本日のグループは、小学3年生が6人と、2年生が1人です

娘も3年生なので参加させてもらいました。


恒例の・・・1人づつ演奏~♪







このグループは今月26日にグレンツェンの本選を控えている子が3人居るので、課題曲を演奏していました。


あとの子は、現在レッスン中の曲、先日のステップで弾いた曲などでした。


やはり近距離で、お友達に聴かれるというのが、変に緊張感を誘うようです。




リズム聴音もしました


これは、予想以上に出来なくてビックリ!

リズムを聴きとる事は出来ても、それを書くことが出来ない!

4拍子だから、1小節分の音価の合計が4拍にならなきゃいけないのに、5拍や、6拍になっている子も・・・

私「リズムを書きとった後には、音符の足し算をして、合ってるかどうか確認してね。」

生徒A「たしざんって、どうやったっけ!?」

生徒B「もう1回、1年生からやり直したらわかるんちゃう~?」←にこやかに言ってます






などという会話をしながら、問題は第5問までやりました。

レッスンで、何度も説明しているつもりでしたが、「なんとなく理解」という状態で止まっていたのかもしれません。

確実に理解できるまで、もっと詰めて指導しなければ!と反省しました。


このリズム聴音・・・

答え合わせの時に、しっかり説明していたので、だいぶ理解してくれたんじゃないかな?(と信じたいです。)

「こういうことやったんかぁ・・・やっとわかったわ!」と言ってくれた子も居ました。





頭を使って、少し煮詰まってたので・・・

次はカルタ


フォルテ、ピアノ、アクセント、テヌート、スタッカート、クレッシェンド・・・・などなど、いろんな記号を私が読み上げるので、カードをとってもらいます。



とったカードの意味を説明できたらOK!なのですが、こちらも記号の名前はわかっても、意味がわからなかったり・・・

わかってても言葉で説明できなかったり・・・


これも、もう少し徹底しようと思いました



本当は、他にもメニューを考えていたのですが、予定外にリズム聴音で時間をとってしまったので、あまりたくさんのことが出来なかったのが残念です。










手が痛くなるほど、エキサイトしたカルタのあとは、

リラックスタイム~







元気な7人組でした


















スポンサーサイト


この記事へコメントする















メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪