2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

オリンピックが とうとう終わってしまいましたね。

今回も さまざまな感動がありました


そのなかでも、浅田真央ちゃんの演技には号泣でした。

ショートで緊張のあまり 力が出せず…の状態。

翌日のフリーまで、気持ちを切り替えるのは 並大抵なことではないはず!!!


どうなるんだろ???

ものすごく心配でした。

なんだか、フィギュアスケートって ピアノと似てる気がして、他人事には思えないんです。


ピアノのコンクールでも、本番に合わせて一生懸命練習をしてきても、いざ本番!になると 「なんで、こんなところでミス?」ということも…


会場の雰囲気に飲まれてしまったり、演奏順により 気持ちをコントロールしにくかったり…


本当に難しいものです。



だから余計に 、たった1日で 気持ちも身体も切り替え、あれだけの演技ができた浅田真央選手に心から感動しました

ありがとう~と大きな声で伝えたい気持ちです。


「最後まであきらめない!」

いつもこの気持ちを忘れずにいたいです。

スポンサーサイト


【勝負じゃないところが似てます~♪】
真央ちゃんのフリーの演技は、何回観ても毎回涙が出てしまいます!(笑)

それくらいの感動がありましたよね~~!

真央ちゃんのお母様が生前

「フィギュアは勝ち負けではないのよ♪あなたの人生を表現したらいいの」と、

真央ちゃんにおっしゃってたらしくて、まさしく今回の演技はそうやな~♪って感じました。

ピアノも安東先生がおっしゃるとおり、フィギュアに似てますよね~♪

他人と競ってるというよりも、自分との闘い・・・なのかな~?って♪

感動は順位だけでは計れないんですね♪
【Re: 勝負じゃないところが似てます~♪】
ひささん♪

勝負じゃないところが似てる…

ほんとにそう思います。

自分との戦いですもんね。

今回のオリンピックは感動いっぱいでした(^o^)
この記事へコメントする















メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪