2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫

最近、更新が滞っていた勉強会関連のお話をまとめて・・・


まずは、先月の千里バスティン研究会の定例会♪



PTNA新人指導者賞を受賞のS先生♪


千里バスティン研究会主催のスケールグレードについて、審査基準の確認や、見直しについての話し合いをしました。

ピアノを学んでいくにあたっての基本として「スケール」と「アルペジオ」はとても大切なので、生徒のみなさんも、どんどんチャレンジしてくださいね♪

興味を持ってくださったら、またレッスンの時に声かけてください



そして、千里バス研代表の二本柳先生の生徒さんがPTNA全国決勝大会で演奏された時のDVDを鑑賞させてもらいました。


なんと、昨年のB級金賞に引き続き、今年もC級金賞を受賞という快挙を成し遂げた小学4年のKちゃんの演奏でした


あまりの素敵な演奏に、言葉も出ません!

演奏終了後には、全員で大きな拍手

もっと聴きた~いと思っちゃいました。


そして、毎月恒例のレッスンビデオはS先生です。




ミキモトフィンガートレーニングをレッスンにも取り入れられている様子を見せていただきました。

そして、やはり1音、1音に妥協せず、「この音!」という音が出せるまで、生徒さんと真剣に向き合っておられた姿が印象的でした。

毎回のレッスンビデオがとても楽しみで、勉強になるのですが、もうそろそろ自分のビデオを見せる順番が回ってくるので、ドキドキです

最後に、全員で新しいお手玉の振り付けを復習をしました




次は・・・
今月半ばにあった「PEN勉強会」のお話を・・・

いつも、みんなのレッスンでの悩み、相談などを聞いては 的確なアドバイスをしてくださり、みんなをまとめてくださっているhirorin先生

この日も、ソナチネを題材に、さまざまなキャラクターを使ってのレクチャーをしてくださったり・・・

ピアノ以外のことまで、あらゆることを相談してしまう私ですが、間髪いれず、いつも即答される先生の頭の中には、いったいどれだけの引き出しがあるのかしらとあらためて不思議に思いました。


そして、そのhirorin先生からの、新しい提案が2つありました。

そのうちの一つは、みんなでソルフェージュを題材にテキストを作ろうということ。

前回、バスティンのパーティーシリーズの確認ドリルを、みんなで案を出し合って作りました。




これはCDーROMもあるのですが、みんなで案を出したものを形にしてくれたのが、chacorin先生です。

chacorin先生はパソコンの達人なんです♪

(いつも困った時は助けてもらってます

尊敬~


というわけで、この日も充実した時間を過ごさせてもらいました

スポンサーサイト


この記事へコメントする















メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪