2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫

昨日、生徒のYくん(3年生)のお母様からメールがありました。


「今度、音楽会でピアノの伴奏をすることになったらしいです。

また先生に見てもらいたいと言ってるのでお願いします。」との事。


Yくん、10月にはステップを控えているのですが、両方とも頑張るんだね

えらいっ


この時期、季節がら「音楽会の伴奏を引き受けたよ!」という生徒さんが増えます。

引き受けた生徒さんは、わりと自分から立候補した場合が多いかな

みんな、とっても前向きですね



今、聞いているのはY君のほかに、中学生のMちゃん、高校生のHちゃん、そして娘の4人です。

(娘は立候補してないようですが・・・



伴奏と言っても、合唱の伴奏だったり、合奏だったり、いろいろです。

ソロでピアノ演奏するのと違って難しいことは、絶対止まらないこと

もし、ミスしても止まらずにごまかして戻れることが大切だよと言ってます。


合唱の伴奏でも、指揮者が居ない場合もあるようで・・・

その時は、演奏しながらも、耳はみんなの歌声にも集中しないとズレてしまうし。


今回、娘の場合は合奏の伴奏なのですが、ふだんのレッスンではあまり出てこない8ビートのリズムが途中で出てきたりして、最初は少し弾きにくいようでした。

それをお友達と2人で弾くらしいのですが、2人で弾く方が合わせにくそう~



でも、こういう経験は大切だなぁ~と思います。

ソロで弾いている時は、テンポのズレや全体のバランスなど、ごまかしていたことが通用しないわけですから、

より周りの音、歌声に注意するようになるし良い勉強になりますね



みんなには、「どんどんチャレンジするといいよ~」と言ってます

なんでも経験することはいいことですものね








スポンサーサイト


この記事へコメントする















メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪