2014 / 08
≪ 2014 / 07   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2014 / 09 ≫

夏の風物詩(?)のコンペが終わり、お盆が明けた頃、秋の発表会に向けて グループで練習をしました。


☆中学生女子チーム

7人で連弾をします。
出来てないところを、自分達で部分練習!




でも気付けば 、ピアノの音より おしゃべりの声が大きすぎー!
ずっと、しゃべってました(苦笑)



チームワークはバッチリ!?
本番、頼むよ~(*^o^*)





そして…

☆小5、6年チーム

こちらは、合奏練習♪
曲は、みんなが大好きな アナと雪の女王のテーマ曲「ありのままで」

パート別練習も、みんなマジメに取り組んでいます。










年末のグループレッスンの時は、とにかく ワイワイと賑やかな生徒ちゃん達。

なのに、今回の練習では ちゃんと取り組んでくれていて…

私、実は ちょっと感動してました

みんな、成長してるね~


さて、本番はどんな演奏聴かせてくれるかな?












スポンサーサイト

春にスタートした ピティナのコンペ。

予選が終わり、本選は7月終わりから始まっています。


なかなか難しいコンクールで、予選通過も大変なのですが、

今回、小5のAちゃんが本選で やっと念願の優秀賞をいただけました。




幼稚園の頃から、毎年 チャレンジしてコツコツ頑張ってきました。

昨年は少しミスがあって、おしくも本選奨励賞!


そして、今年は優秀賞の大きな盾をいただくことが出来ました。


今年は最後の最後まで、集中して練習を積み上げていたと思います。

本当によかったね(^o^)


おめでとう~!


他にも、本選にチャレンジした生徒さんには それぞれのドラマがありました。

が、それは また次回に…♪(^_−)−☆


先日、こんなメールが届きました。



「今日は引退式でした。

本日を持ちまして、正式に引退しました!

相談にのって頂いたりして、レッスンはいつも私の荒んだ心の癒しでした(笑)♪」



高3のHちゃんは、幼稚園年長の頃からレッスンに通ってきてくれています。

小学校高学年から地域のブラスバンドで活動し、中学、高校も吹奏楽部。


きっと、やり切った感がいっぱいだったのでしょう。

いろいろな経験をしたHちゃん♪

ピアノが心の癒しになってくれていたなら、こんな嬉しいことはありません。


幼稚園児だった頃の、あどけない笑顔の彼女を思うと、本当に成長を感じます。


将来の夢、実現に向けて頑張っているHちゃんを、ずっと応援したいと思います(*^^*)

メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪