2012 / 01
≪ 2011 / 12   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2012 / 02 ≫

1月15日、娘がお世話になっているhirorin先生の教室のミニコンサートがありました♪

(ミニコンサートとは名ばかりの・・・本当は立派な演奏会 )

トランペット、ヴァイオリン演奏もあり とっても楽しめました。


娘はショパンのポロネーズ嬰ト短調 遺作で、リベンジ

と、張り切って(!?)いましたが、出番の直前にペダルにつけるアシストペダルが急に壊れたり・・・というハプニングにも見舞われながらの演奏

なかなかきれいな音で始まり、いい感じ~と思っていたら・・・

あ・ら・ら・・・

また、コンクールと同じところで間違っちゃったよ~

hirorin先生にも突っ込まれていました。

(部分練習、もっとガンバレ~)


中嶋先生ミニコン
小学4年~6年で記念撮影


次は、2月5日にアンサンブルコンサートがあります。(hirorin先生教室主催)

連弾パートナーのAちゃんと久々にコンビを組んで演奏します。


しかし・・・


あと10日ほどなのに、1回も合わせていない!(ちょっとハプニングがいろいろあって。)

どうなることやら・・・心配です


それから、このコンサートは希望者は聴きに行くことができます。

アンサンブル・ヌフのみなさんによるカルテット演奏もあり、フルート、ヴァイオリン、トランペットの演奏もあり、もちろんピアノソロ、連弾演奏もあります。

場所は鶴見区民センター小ホール♪

整理券が必要ですので、希望される方はメールくださいね。


スポンサーサイト

前回記事の「勉強になりました①」は、東京での電車の乗り方のことでしたが(レベルの低~い話です)今日のお話は真面目に・・・


1月4日に行われたショパンコンクール全国大会。

今回、初めての参加でした。

会場のS音大は横浜駅から30分ほどの場所。

娘の演奏時間は午後からでしたので、前泊せずに当日の朝7時の新幹線で出発しました。

(早起きが苦手な私達・・・本当に寝坊しないか心配でした


この日は快晴でしたので 新幹線車中からは大きな富士山が臨めて、テンションも

2012_0104_091257-P1030377.jpg


横浜に到着後も、電車の乗り換えはスムーズで(JRはわかりやすい!)予定通りに到着


本番まで、S音大の練習室を借りて練習

ブログ用


hirorin先生直伝の練習メニューも順調にこなし、いざ本番


結構いい感じの入りで演奏スタート

途中までは、そんなに悪くなかったのですが・・・


突然、大きく響かせる音をドーン!と大はずし、その後も弾き直しありで・・・

残念な結果になりました

演奏後は廊下に座りこんで、涙、涙


でも、この結果はミスだけが原因じゃなかったと思います。

上手な子の演奏を聴いていると、娘には、まだまだ足りてないところがいっぱいあって・・・

娘本人も、それを感じているようでした。


「もうこんなん無理や!来年は受けへん。」と言って泣き続ける娘。

私は「それはそれでいいと思うよ。自分のことだから自分で決めたらいいし。」とだけ答え、早々に会場を後にしました。


せっかくここまで来たのだから 門の前で写真を撮ろう!と言ったのに、「絶対いや!落ちた時に写真なんか撮るのはイヤ!」との事。
「来年、ちゃんと演奏出来た時に撮る!」って。

結局、来年もチャレンジするらしいです。

私もしっかり勉強しよう!と心に誓いました。



明日は、hirorin先生の教室のミニコンサート

娘は、ショパコンで弾いた曲でリベンジ予定

成功を祈ります

この冬休みは、娘のコンクール全国大会で2回も上京する機会がありました。


1回目は、12月24日クリスマス・イブの日に行われた「ベーテンピアノコンクール」

なんと、朝8:50受付 9:20演奏開始というハードスケジュール!

前泊で東京入りし、当日は朝7時から練習室を借りて練習。

そこから、電車移動してホールへ・・・

30分もあれば着く予定が、迷ってばかりで、乗り換えするたび、駅員さんに聞いて・・・

切符の買い方を間違えて、予定外の自動改札で切符が吸い込まれてしまったり・・・(まだ使うつもりだったのに!)

バタバタで、ホールに着いたら受付時間ギリギリ


まぁ、こんな状況でしたが、娘は落ち着いて演奏できたようです。(しかも演奏順が2番だったから 本当にバタバタでした。)

blog用

幸いにも入賞することができ、3月に行われる入賞者コンサートで演奏できることになりました

これも、朝早くからレッスンしてくださったhirorin先生のおかげです

それと、この日に着用したドレスは生徒のMちゃんの、おばあちゃんの手作りでした。

東京行きが決まった時に、がんばって!のエールをいただき、ドレスを作ってくださいました。

布地、デザインなど何度か相談させてもらって、素敵なドレスが出来あがりました

本当に嬉しかったです。ありがとうございます



それにしても、東京の地下鉄ってややこしい!

方向音痴なので、電車に乗り換えるたびに駅員さんや、売店のおばさんに道などを聞きまくっていました。

新幹線のチケットも今まで自分で買ったことがなくて、指定席の交換の仕方なども今回初めて知りました。

ホントに いい勉強になりました





やっと復活~!

実は1月4日のショパンコンクールから帰宅して2日後から 急にダウン

コンクールから解放されて やっと冬休みだぁ~と思ってたのに・・・

思いのほか長引いてしまい、熱が下がったのは昨日!(冬休み終わったやん



こんなことしたからバチが当たったんかな?

2012_0105_121357-P1030385.jpg
ツリーと鏡餅を一緒に飾ったらダメですよね!?

23~25日、コンクールで上京していて帰宅後、バタバタ

31日もレッスンに行ってたので、帰りしな寄ったスーパーで小さい鏡餅を買って、そのままポンッ!と置いただけ・・・(この時は、ツリーの飾りは すぐに片付けるつもりだったのです。)


しかも、この飾りのみかんは・・・

2012_0105_121443-P1030387.jpg

レッスンでも良く使っている 低反発のみかんグッズ (←適当すぎ!)


年始早々のコンクールに参加するというのは、想像以上に本当に大変でした。

大みそか、1月3日もhirorin先生にレッスンしていただいたので、ちょっと申し訳なかったです

(コンクールの結果は、またのちほど・・・)


そんなこんなで、冬休みはごくごく普通~に過ごしていました。

まぁ、息子も受験生だし、こんな冬休みでもいいかっ!という気持ちにもなりましたが。


唯一楽しみにしていた、1月5日からのお休みも寝込んでしまいガックリでしたが、普段 健康に過ごさせてもらっていることが どれだけ感謝すべきことなのかを痛感しました。

今年は、もう少し ゆとりある生活が出来たらいいなぁ

いつもブログを読んでくださっている皆様、なかなか更新できていないブログですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします

冬休みに入ってから 娘のコンクールで東京に行ったりしていたので、なかなか落ち着いて大掃除が出来なかったのですが、大みそかに家族で分担し、なんとか完了~!

お節も、我が家流(みんなが好きなものだけ作ります。)ですが、こちらも完成


無事に新年を迎えられました

今年のお正月は、例年とは違い あまりゆっくり出来ない状態・・・

息子は、受験生だし(とは言っても 特に何をするわけでもないけれど。)

娘は、また1月4日にコンクール全国大会があり、練習の日々

コツコツやるのが一番だけど、今年はいつも以上に「初詣で」に力を入れようと思っている私です


メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪