2011 / 05
≪ 2011 / 04   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2011 / 06 ≫

初ジャージです



来月に迫った林間学舎のために、今回 初めてジャージを購入

娘は、以前から欲しがっていたんですけどね・・・

息子が年中ジャージなので 見飽きてしまい、娘には買ってあげてなかったのです。


娘は大喜び

なぜなら・・・

あこがれのお姉さんと同じだから・・・



いつもこんな風にピアノを弾いている高校生のFちゃん

そう・・・hirorin先生の娘ちゃんです。




この姿に、あこがれていたんですね~
(さっそくマネしてピアノの前にすわっています。)


まぁ、ジャージを着てピアノが上手くなったら苦労はしないわけですが

Fちゃんみたいに、しっかり練習できるようになってほしいものです

スポンサーサイト

日曜日、千里ヤマハホールで行われた「長谷川淳先生 PTNA課題曲公開レッスン」に行ってきました。

写真は撮れなかったのですが・・・


今回は、娘もレッスン生として受講、演奏指導をしていただきました。

直すべきポイントも再確認できました。(結局、弱点はいつも同じだ!ということも痛感!)


今月に入り、人前で弾かせてもらう機会が4回もあった娘。

こういう機会があると、練習の仕方も変わります。

演奏する時も、緊張感、集中力が増すようです。


そして、何よりも勉強になるのが、ほかの出演者の演奏を聴けること

最近では、演奏だけでなく、歩き方や、お辞儀の仕方に至るまで じーっと観察しているようです。

私が言葉にして「こうしたら?」などと言うより、本人が肌で感じることが一番なようですね








今月から、hirorin先生にソルフェージュをレッスンしてもらうことになった娘。

今日は、その第1回目です

私の生徒さんのレッスン終了後、すぐに出発してhirorin先生のお家に向かわなければいけないので、昼間の内に晩御飯も作っておいて準備万端

レッスン終了後、「行くよ~!」

と声かけたのに返事なし

様子を見に行くと・・・


寝てるやん


娘には「ママがレッスン終わるまでに ご飯食べて宿題も終わっててや~!」と何度も言っておいたのに・・・

あ~あ10時半までご飯食べられないで~

「お腹空き過ぎて歌われへんかった~!」なんて言わんといてや~

などの会話をしながら、hirorin先生のお家へ・・・



ソルフェージュレッスンは5人グループで行われます。

(今日は1人お休みでしたけど。)

音楽を勉強するにあたって大切な、リズムの理解、ハーモニー、メロディーの聴きとり(聴音)、正しい音域で歌う練習など・・・基本的なことから丁寧に教えていただきました

今日はメロディーの聴音をしたのですが、みんな一生懸命に聴きとった音を書いていましたよ




「今はうまく聴きとれなかったとしても、くりかえしやっていたら絶対聴きとれるようになるからね。」というhirorin先生の言葉に、少しホッとしましたよ

これから、ソルフェージュレッスンが楽しみです♪

うふふ・・・

4月29日からスタートしたゴールデンウィーク。

うちのパパは10連休だったので、私もつられて気分的には今日までがお休み!という感じ。

実際は・・・

ピアノ三昧で、レッスンも通常通りだったので、結構アッと言う間に過ぎてしまいました



4月29日は、お友達のchaco先生の発表会へ



お父様&娘ちゃんのピアノとチェロのアンサンブル「星に願いを」 

お母様&娘ちゃんの「魔女の宅急便」のキキに扮してのピアノ連弾 

かわいい葉加瀬太郎の「情熱大陸」パフォーマンスつき 

フルート&ヴァイオリン&鍵盤ハーモニカによるアンサンブル♪AKBの「桜の木の下で」 

とっても楽しかったですよ

アイデア豊富なchaco先生らしい、本当に楽しめるステージでした。



翌30日は、PTNA入賞者記念コンサートへ・・・

毎年ピティナ、ピアノコンペティション全国決勝大会で金賞を受賞された方々のコンサートが東京で開催されるのですが、今年は震災の影響もあり、初の大阪での開催となりました。(フェニックスホール)

言葉に出来ないほどの素晴らしい演奏ばかり!!!

その中でも、小5のKちゃんの演奏は鳥肌ものでした。

それまで演奏されていた出演者の音色とはガラッと変わって、やわらかい音色のショパンに・・・

すっかり魅了されました

素敵な演奏をありがとう~


娘とも一緒に写真を撮ってもらいました



続きまして、また翌日の5月1日は、ピティナコンペ課題曲の公開レッスン♪

講師は二本柳奈津子先生です。

こちらの様子は、千里バスティン研究会のブログの方に記事を書きましたので、よろしかったらご覧くださいね。


yukoとhirorinのふたりごと


そして、5日はhirorin先生が主催で、コンペ曲のホールでの弾き合い会があり、生徒ちゃんと娘が参加させていただきました。

小学3年生以上は、お友達の演奏を聴いて感想をコメント用紙に記入します。
(ちっちゃな審査員・・・ですね

コメントを書かなきゃ!ということで、みんなお友達の演奏を一生懸命聴いていましたよ。

ホールで、たくさんのお友達の前で演奏させてもらえることは、とても勉強になります。

こんな企画をしてくださったhirorin先生に感謝します。

いつもありがとうございます



そして、ラストの今日、8日は川西市にある「みつなかホール」でのコンペ公開レッスンに言ってきました。

金子恵先生が講師です。

課題曲の譜読みが終わり、一応弾けるようになったこの時期。

次は、それに色付けして音楽にしていかなくては・・・ということも話されていました。

私の教室では、今年はA2級(幼児)からC級(小学5,6年)までが参加します。

日々、勉強中です

コンクールは大変だけど、目標に向かって努力すること、集中して取り組むこと、最後まであきらめない気持ちをもつこと・・・などなど、たくさんのことを学べると思っています。

本番の演奏では、「今の自分に出来るだけの精一杯の演奏が出来た!」と思えるように、私も生徒ちゃんとともに頑張りたいと思います



メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪