2011 / 04
≪ 2011 / 03   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2011 / 05 ≫

4月も終わりだというのに、肌寒かった今日・・・

娘の小学校では「なかよし遠足」がありました。

娘は5年生なので3年生と組んで、グループを作ります。4年生は2年生と組み、6年生が1年生と組んで、いくつかのグループになります。

学年を越えて交流を持つのが目的ですが、上級生になると下級生の面倒を見たりすることになり、なかなか気を使うことも多いようです。(良い勉強になるわ~

行き先は、徒歩で行ける鶴見緑地

生憎、雨もぱらつき、風もそこそこ吹いていて寒かったようです。

なぜか、下級生でなく、同学年の5年生が迷子になったり・・・(なんで~!?)

いろいろあったようです。


「ただいま~はい!おみやげ」と言って差し出してくれたのは・・・

茎がほとんどない、小さな小さなお花 (拾ったのかな?)

花瓶に差すこともできないので、浮かべてみました



コーヒー用のフレッシュを入れる時の小さな陶器にピッタリ

ありがとう~

スポンサーサイト

このたびの東日本大震災で被災された方々の中には、ピアノの先生も多くおられます。

ピアノも家もすべて津波で流されたり、またレッスンに通ってきていた生徒さんや、ご家族が残念ながら、ご遺体で発見されたり・・・と、信じられないようなことが現実に起こっていました。

先日の大阪中央バス研の定例会の日、早めに集合し、仙台のピアノの先生に向けて支援物資を送らせてもらいました。
(到着後、各ご家庭に分けてくださいます。)

前もって必要な物をお聞きし、生徒さん達にもご協力いただけたので、かなりまとまった物資を送ることが出来ました。(生徒のみなさん、ありがとうございます





楽譜も、もちろん送りました。

同じ、音楽を愛するもの同士、少しでも力になれたら・・・と思っています。




段ボール箱16個分になりました。

これからも、継続して送っていこう!という事になりました。(やはり継続が大切



みんなでメッセージを書きました♪

どうか被災者の方々に、少しでも早く笑顔がもどりますように・・・



先週、嬉しいメールをもらいました

この春から大学生になったHちゃんからでした。

「金曜日は授業が早く終わるので、またレッスンお願いします。」との内容


実は、Hちゃん・・・自宅から大学へ通うのが遠いため、先月お引っ越ししたんです。(大学の近くに)

当然、レッスンを続けるのも無理だし・・・というわけで、先月レッスンは終了となりました。

正直な所、小4からレッスンに通ってきているHちゃんとの思い出は、たくさんありすぎて、すごく寂しい気持ちになっていました

でも、今月からまたレッスンに来てくれることになって、ホントに嬉しい気持ちでいっぱいです

ただ・・・

今までとは違って、2時間以上もかけて通ってきてくれるんだと思うと、ちょっと考えてしまいました。

今までよりもっと内容が充実したレッスンにしなきゃ!

Hちゃんにとって、一番良いレッスンって?

今、私は何をすべきなのかな?

などなど・・・

なんだか、今までとは気持ちが全然ちがいます。


Hちゃんが楽しい気持ちで通ってきてくれるよう、Hちゃんの希望メニューを聞きながら進めていこうと思います。









この春から中学生になったMちゃんは、今年1月からレッスンに通ってきてくれています。

しかし・・・

いつも写真を撮り忘れてしまい今回、やっと撮影できました


Mちゃんは、天王寺の近くの寺田町から電車で通ってきてくれています。

実は、私の中学時代の親友の娘ちゃんなのです

親友とは、結婚、第1子の出産の時期もほぼ同じで、ずっと交流があります。

Mちゃんが小さな頃からピアノを習っている話は聞いていたのですが、このたび縁あって私の教室に来てくれることになりました。

親友の娘ちゃんをレッスンさせてもらうことになるなんて・・・
なんだか不思議な感じがします。

Mちゃんは、5月に初ステップを受けるために、練習を頑張っています

良い演奏聴かせてね



先月、入会されたHちゃんです



この春から、ピッカピカの1年生になりました

小学校での生活、ピアノのレッスン・・・と、新しいことに きっとワクワクしていると思います。

いつもニコニコ笑顔のHちゃんが、楽しくピアノに向かい、素敵な演奏ができるようになることを楽しみに、私もレッスンを頑張ろうと思っています

Hちゃん、よろしくね

5日、千里バス研のI先生の娘さん、Mちゃんが出演されるコンサートに行ってきました

コンサートは、小4~中3までの方が出演され驚くほどのレベルの高さでした 

そんな中で、Mちゃんが笑顔で舞台に登場 

ラフマニノフの「音の絵 Op.33-8(7) ト短調」と、ショパン「バラード第1番Op.23 ト短調」を演奏されました。

心を込めて、1音1音大切に音を作って演奏しているのが、しっかりと伝わってきました。

ここで、私が感想を上手に伝えられたらいいのですが、うまく伝える自信がありません 

でも、バラードを聴いている途中で、自然に涙が・・・

舞台と客席が近かったせいもあるのでしょうか。

演奏しているMちゃんの「思い」みたいなものが、客席の方にすごく伝わってきました。

本当に感動の演奏でした

Mちゃん、ありがとう~




終演後、千里バス研の先生方と・・・








二本柳奈津子先生の公開レッスンのお知らせです
  
PTNA課題曲による公開レッスンです。
限られた時間内で、的確な指導をされ、受講生の音色、演奏が変わっていく素晴らしいレッスンです。

 ♪日時  5月1日(日曜日) 
       10:15~13:00


 ♪会場  千里ヤマハホール(ライフサイエンスセンタービル20階)


♪聴講料・・・バスティン研究会会員      2000円
        一般・指導者             2500円
        親子券(父兄1人、子供1人)   3000円 
        学生券(小学生以上)       1000円  


<曲目>
 ♪A1級  サラバンド
        マッチぼうのマーチ
         遊んでいる子供たち

 ♪B級   ガボット
        ポロネーズ
        わすれな草
        スケルツォOP.27-1
        明るい朝
        雨の日のダンス

 ♪C級   パック(いたずら小僧)OP.71-3
        真夜中のハロウィン・パーティー
        音楽帳の一頁
        ミクロコスモス第5巻より 139番
        

お申し込みは千里バスティン研究会ホームページからお願いします。

ゴール!しました

せんの音符、かんの音符を決められたタイム内で読むことから始まって、度数カード、リズムカード・・・などを経て、最後は調性判別カードを全部読めたらゴール

なのですが、本日、妹のNちゃんがゴールしましたよ。

実は、お姉ちゃんのSちゃんは、ずいぶん前にゴールしていました。
私が写真を撮り忘れていたんです

というわけで、今日は2人揃ってパチリッ



メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪