2011 / 01
≪ 2010 / 12   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2011 / 02 ≫

今週の日曜日は、待ちに待ったコンチェルトです。




昨年末から、何度か指揮者合わせをしていただき、年が変わって1月中に2回もホールで指揮合わせ♪

今週土曜日は、いよいよ本番と同じホールで、初めてオーケストラと合わせます

ピアノとオーケストラの音が、どんな風に溶け合うのか楽しみでもあり、生徒のMちゃん、そして娘が落ち着いて演奏できるのかが、やはり少し不安だったりします。


今回、ホールリハーサルなどでも、全員の出演者の演奏を何度も聴かせてもらっているので、みなさんの演奏がどんどんと変わってきているのがわかります。


同じ目標を持って一緒に頑張ってきているので、自分の生徒じゃなくても、いつしか私の気持ちがみんなに向いてきているのがわかります。


みんなでこのコンチェルトを成功させるよう、残り1週間、悔いのないよう頑張ります

当日は、入場無料ですが整理券が必要です。

あともう少し、残っていますのでご希望の方はメールなどで連絡くださいね。



スポンサーサイト

たった今、サッカー アジアカップ「日本vs韓国」戦を見終わった所です。

すごかった~!

後半戦からしか見ていないのですが、途中まで息子と一緒に観戦していました。

息子は、明日の部活(サッカー)の朝練があるから・・・と言って12時過ぎに寝てしまいました。

(実は、今朝は親子揃って寝坊してしまったので

その後は1人でテレビに見入ってしまいました


かなり厳しい試合で、延長戦にもつれ込み、最後はPK!

キーパーの川島選手の気迫と集中力で、日本のゴールは守られ韓国に勝つことが出来ました

眠気も吹っ飛ぶ試合でした!(ホントに眠れそうにない~どうしよ~!また明日も寝坊か・・・)


サッカーを見ていると、本当に最後まであきらめたらダメ!と強く思います。

「あきらめず、最後の最後まで力を出し尽くす。」これって、サッカーに限らず大事なことだと思います。


ピアノにしても、同じ事♪

私、結構粘ります

娘のコンクール前など、「出来ることはすべてやった!」と思える状態にしてからしか会場には向かいたくないんです。

せっかく、先生に素晴らしい指導をしてもらっているのに努力して自分のものにしなければ、チャンスを無にしているのと同じこと。

そんなもったいないことはしたくないから、最後の最後まで絶対あきらめません。

でも、これは娘も同じ考えのようなので、まぁ、2人して同じ方向を向いている感じかな?

だからと言って、生徒さんに同じことを強要してはいけないと思っています。

人は、みんなそれぞれ違うわけだから・・・

でも、コンクールやコンサートに向けての指導は、その時の自分に出来ることを最大限に伝えたいと思っています。

たぶん、自分自身が まだまだ未熟だから一生懸命になってしまうんだと思います・・・

要領とかも悪いんじゃないかと・・・


それでも、私なりに一歩づつ進んでいけるようにしていきたいです



サッカー日本代表は、次は決勝~

がんばれ~

昨日のレッスンでの出来事です


小4のYちゃん「先生、Y子(自分の事)冷え症になったからスリッパ履いてもいい?」

私「え~っ!小学生やのに冷え症?どうしたん?いつから冷え症になったん?」

Yちゃん「冬から。」

私「ほんまぁ~! スリッパ履いてもいいけど・・・」

といいながら、子供用のスリッパは無いからどうしよう?・・・と話しはじめたら

Yちゃん「大丈夫。Y子 持って来てるから。」

私「え~っ!スリッパ、持ってきたん?」と、ちょっとビックリ


そして、Yちゃんはカバンの中からスリッパを出して履きました

 本当にこの絵文字のような、淡いピンク色で靴の形になってる物です。

小さな水色のリボンが付いてあって、思わず「Yちゃん、このスリッパかわいいねぇ~

と言って、しゃがんでYちゃんのスリッパをゆっくり見せてもらいました


スリッパはかわいいけど、でも子供でも冷え症ってあるんだ!と、いうことが驚きでした。

そして、その後やってきたYちゃんの姉、中2のHちゃん。

私「Hちゃんは冷え症じゃないの?Yちゃん、冷え症になったらしいね。」

Hちゃん「えっ!そんなん聞いたことない。初めて聞いたわ。」

私「でもYちゃん、この冬から冷え症になったからって、今日スリッパ持ってきて履いてたよ。」

Hちゃん「あ~!それ昨日買ったから見せたかっただけちゃうかな?」

私「・・・」


そうだったんだ~

かわいい~


スリッパ・・・買ってもらって嬉しかったんだね。

どうりで、にこやかに話してくれてたはずだわ (冷え症の話なのに。)

Yちゃんのお気に入りのスリッパ、見せてもらえてよかったな

さて・・・

Yちゃん、来週もスリッパ持ってくるかなぁ~

以前にも、案内させていただきましたが・・・

いよいよ来月、バスティン研究会in大阪中央主催のコンサート

「華麗なるオーケストラとピアノコンチェルトの祭典」

が開催されます。

 日時:2月6日(日曜日) 15時会場 15時30分開演 

 会場:川西市みつなかホール

オーケストラは、京都市交響楽団を中心に全国の主要オーケストラで活躍されている方々で構成されています。


   


入場は無料ですが、整理券が必要になります。

メールでも結構ですので連絡くださいましたら準備させていただきます。

このブログのメールフォームからでも結構ですので、ご連絡お待ちしています


この日に向けて、生徒のMちゃんも、うちの娘も練習頑張っています 

オーケストラも本当に素晴らしいので、ぜひたくさんの方に聴いていただきたいと思っています




余談ですが・・・

毎日、本当に寒いですね。

8月に我が家にやってきた「サワガニ」のエースくん  も、冬眠したまま起きてきません。

冬眠中って、エサも食べないんですよ。

一瞬だけ隠れ家を取り除いて、撮影~



昨年末、お友達のnamipee先生に誘ってもらい、クリスマスコンサートに参加し、

久し振りにソロ人前でピアノを弾きました。

簡単なジャズだったので、なんとかなるかな?という気持ちで演奏しました。

でも・・・

やっぱり、緊張したし思ったようには弾けませんでした。

生徒ちゃんの、本番前には「大丈夫!大丈夫!」って背中を押して送り出してるくせに・・・

ホントに、大人ってなんで緊張するんだろ・・・(ん!?私だけ?)



でも、この出来事のあとから、ちょっと人前で弾く機会が増えているような気がします。

なんだか、神様に「今年は、しっかり練習しなさい!」と言われているような・・・

とりあえず、来週のコンチェルトのホールリハーサルの時、オケ部分をうまく弾けるように
練習がんばります


先日、京都市交響楽団の「ニューイヤーコンサート」に行ってきました。

くわしくは、千里バスティン研究会のオフィシャルブログ 「 yukoとhirorinのふたり言 を見てくださいね

(今年から、hirorin先生と一緒に 千里バス研ブログを書かせてもらうことになりました 

1月11日、いよいよ新学期がスタートしました。

奈良県では少し早目の7日スタートだったようですね。


毎度のことながら、我が子は2人ともギリギリまで宿題に取り組んでいました

なぜ、もう少し余裕を持って出来ないのかなぁ・・・と思いつつも、最終的には間に合わせて持って行くので、あまり口出ししないようにしています。

娘なんて、ひどくって「あ~!上靴洗うの忘れてた」と始業式前日の夜8時頃に言い出して・・・

私「もう今から洗っても乾かないって!そのまま持って行ったら~ また金曜に持って帰ってきたらいいやん。」いい加減な母です。


結局、娘は上靴を洗い(普段、ほとんど洗ってないのに・・・)、乾かない気がしたので、洗濯機に入れて脱水しちゃいました

その後、息子がドライヤーで乾燥させ・・・(なかなかの連携プレー

始業式に、無事 間にあったというわけです。

「今度から、もうちょっと早目に準備しなきゃね!」と釘をさしておきました。

しかし・・・

私も、毎年 始業式前日(しかも夜!)にぞうきん(学校提出用)作ってます。


子供にばかり偉そうに言えないなぁ~

反省 

1月6日、娘の通っているピアノ教室の「新春弾き合い会」がありました 

鶴見区民ホールでの開催でした。

新年早々、ホールで弾かせてもらえる機会を作ってもらえて良かったです。

娘は、ちょっぴり気持ちも引きしまったようでした



いつも、いろんな提案をしてくださるhirorin先生・・・

今回は、低学年、高学年、中学生以上、という3つのグループにわけて、

ソルフェージュレッスンもしてくださいました。

広いホールで大きな声で歌うって気持ちいいですね。



1人ずつのソロ演奏の時、娘はちょっと緊張したようでしたが、なんとか演奏できました

hirorin先生の発表会は来月なので、あと1ケ月あります。

コンチェルトの曲と平行して頑張ってほしいものです



そして、次は連弾のパートナーが居る人は連弾をしましょう!という流れになり・・・

何人かが舞台に上がって行きました。

いつも、娘と一緒に連弾してくれるパートナーのAちゃん・・・

この日は体調が悪くお休みだったのです。

なんだか、とってもさみしい気持ちになった娘と私。

思えば、3年前から発表会、ピティナのコンペの時には必ずペアを組んでいたし。

わかっていたつもりだったけど、思っていた以上に大切な存在になっていたのですね。

Aちゃん、これからもよろしくね







1月4日、新年早々ですが、2月のコンチェルトに向けてホールリハーサルがありました。

場所は、泉大津のテクスピアホール

とってもきれいで大きなホールでしたよ。



この日のために、年末にもレッスンに来ていた小3のMちゃん

落ち着いて弾けるかな?

曲は、みんなが知っている有名な「エリーゼのために」




年末30日に聴いた時と比べて、少し自分の音を聴きすぎて流れが悪くなっている感じも受けましたが、

一生懸命 曲に向き合っている姿勢が、伝わってきましたよ。

やはり、課題は「例の場所」でしたね~

あと、1ケ月 がんばろうねっMちゃん



そして、娘は・・・

曲は「火のくつと風のサンダル」




テンポも、曲想も変化に富み、1つの曲の中でいろいろな色が感じられる曲です。

今年は、元旦から結構頑張って練習していましたが、ホールで聴くと課題がいっぱい見えてきました

あと一番足りない所は、年始に自分で掲げた目標「自分の中から音楽を感じて奏でる!」というところかな?

さぁ、こちらも1ケ月で、どこまで変われるか



このリハーサル・・・

約7時間ほどかけて行われました。

26曲もあるので、指揮者の西口先生、全曲の伴奏をして下さった森山先生の疲労度はMAXだったと思います。

本当にありがとうございました。


こんな風に、温かく支えながら指導して下さる先生方のおかげで、音楽に関わっていけるということに感謝の気持ちを持って、ピアノに向き合っていこうね。



2人とも、頑張ってね



いつも、ブログを読んでくださっているみなさん、

明けましておめでとうございます

今年も、みなさんにとってハッピーで素敵な年になりますように・・・



私は、今年は丁寧に生きていきたいと思います。

生徒さん、1人1人の個性なども良く考えて、それぞれに合わせて丁寧にレッスンしていけるようにすること。

(もちろん、今も考えているつもりですが、もっと細やかに・・・


そして、息子が春から いよいよ受験生(中3)になるので少しは母親らしくサポートすること。

(なんせ今は、なんでも自分のことは自分でするので、任せっきりにしてしまってる


娘は・・・年末に自分なりに反省&新しい目標を設定したようなので、そちらもサポートすること。

(小4、反抗期から少しでも脱してくれるといいけどなぁ~



以上、とっても身近なものが対象の目標ですが、今の私には一番意識すべきことかなと思うので・・・


私の周りには、いつも自分を高める努力を怠らない素敵な方が多いんです。

みなさん、本当に私とはちょっとステージが違うなと思うほど・・・

なので私も、5年先、10年先・・・の自分をイメージし、少しでも成長できるよう、いえ、成長するぞ!という強い気持ちを持って生きていこうと思います。


ちょっと真面目に決意表明しちゃいましたが、ここで言ってしまうと逃げられないので・・・(笑)

明日は初詣でに行きます。

神様にも、ちゃんと誓ってこようっと



メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪