2010 / 12
≪ 2010 / 11   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2011 / 01 ≫

昨日、25日は今年最後のコンクールでした

三木楽器開成館で行われた「フレッシュピアノコンクール」

3人がエントリーしましたよ



まずは、小4のYちゃん

ピアノの上にもう1つ盾を飾りたい~!と言ってたYちゃん。

無事に、優秀賞をいただくことが出来ました。



おめでとう~



続いて、同じく小4のMちゃん

私の教室に変わって来られて1年。

初めてのコンクールです。

直前に少しスランプに陥ったようで、出演をやめようかと考えたようですが、当日は頑張ってしっかり演奏してくれました。

最後まで、逃げずにちゃんと頑張ったのがエライ←これが大切

奨励賞をいただきましたよ。





最後は小5のAちゃん

なかなか曲がまとまらず、テンポも揺れて仕上げるまで大変でしたが、ラストスパートで頑張ったと思います。

でも本番は、思い通りの演奏にはならなかったようですね。




でも、奨励賞をいただけました。

次回は納得できる演奏を目指して、また一緒に頑張っていこうね。



そして、同じ日にグレンツェンピアノコンクール本選が神戸松方ホールで開催されました。

初めての本選出場を果たした小6のRちゃん。

本番は、あまり音が飛んでこなかったらしく、残念ながら次の近畿大会には進めませんでした。

私も聴きに行く予定でしたが、急に子供が体調を崩し行けなくなってしまいました。

ごめんね!

いつも真面目にコツコツと練習を頑張っているRちゃんですから、また今後を期待します



このコンクールで、今年のイベントもすべて終了しました。

みんな、お疲れ様でした。

それぞれの課題も残っていることと思います。

でも、私自身も自分のいろんな課題を発見した年だったかもしれません。

この1年振りかえってのお話は、また今度・・・













スポンサーサイト

さて、最後のグループレッスンは、幼稚園年中さん~小6までのメンバーです

さっそく1人づつの演奏からスタート







このグループにも25日にコンクールを控えていた生徒ちゃんが2人、居たのでリハ代わりに弾いてもらいました。


この日は、2年生のAちゃんと私で連弾をして「メリーさんの大旅行」を弾きましたよ。

おなじみの「メリーさんの羊」をいろんな調に変えて弾いていきます。

メリーさんがスコットランド(バグパイプのイメージ)や、ドイツ(ホルンのイメージ)、日本(お琴)を旅して、最後はアメリカに帰っていきます。

伴奏がおもしろくアレンジされていて楽しいんです

このグループでも、「書くのむずかしい~!」などという声が聞こえてきましたが、最後まで頑張ってコメントを書いてもらいました

感じたことを言葉にする、文章で表わすって難しいね




このグループのソルフェージュは、短いメロディーとハーモニーの聴音をしました。

5,6年生は、聴きとったものを楽譜にし、それ以外のみんなは、おはじきを置いてもらいました。

(ドは赤、レは黄色・・・などと決めています。)

今回、グループごとに内容を変えてソルフェージュをやってみましたが、もっとやっておかなければいけないことが見えてきて、今後、どういう形で進めていこうか考えさせられるキッカケになりました。

やっぱり通常のレッスンの中で、キチンと取り入れていかないと、なかなか身につかないですね。



この日も、最後に今年の目標達成ができたかどうか話し合い、目標達成カードの木の実の数だけプレゼントが選べます。

こんなカードをみんなに作ってもらっています。

このカードは今年からの試みでしたが、来年も引き続きやってみようと思うので、みんな頑張って目標に向かおうね♪


そして、恒例のおやつタイム~ 



ちょっと更新が遅れてごめんなさい!

次のグループレッスンは、12月20日に行いました。

このグループは幼稚園年少さん~小4までのグループです。

入門して1年未満の生徒ちゃんが多いグループです。

さぁ、どれだけみんなの演奏を真剣に聴けるかな








通常のレッスンの時は、おしゃべり大好きな生徒ちゃんも、意外(!?)なほど静かに聴いてます

さて、コメントは上手に書けるかな




これは、1年生、2年生が書いたコメントです。

音楽を感じることが大切、そして感じた事を文章にするのも大切

限られた時間で書くのが、大変そうでした


そして・・・

私がすごく感動したのが、幼稚園年少さんのAちゃんのコメント用紙

年少さんだし、当然まだ文字は書けません。

で、「感じたことを、絵にして描いてごらん。マークでもいいよ」と声をかけました。


そうしたら・・・





こんな風に表現してくれました

たくさん絵が描かれている所はAちゃんが「よかった!」と思った演奏だと思います。

精一杯、一生懸命に描いているのが伝わってきます。

なんだか私・・・涙が出そうになりました

かわいい~


幼稚園、1年生が多いグループだったので、年齢が上の生徒さんの演奏が始まると、小声で「すご~い!」が聞こえてきました。

みんなも、練習がんばったら弾けるようになるんだよ~


そして、微笑ましい出来事がもう1つ

曲当てクイズの時です。

(最初はリズムだけ鳴らし、次にベースを入れて、次に伴奏を入れて・・・と音を増やしていきます。)

みんなが、良く知っている曲を問題にしました。

答えがわかった上級生・・・

自分が答えず、小さな子が答えるのを待ってくれているんです。

やさしい~

またまたジ~ンときてしまった私。

今回、いろんな年齢層を混ぜてグループを作ったからこそ、こういう体験が出来たのかな


ソルフェージュは、私がたたいたリズムを3年生以上は楽譜に書きとり、2年生まではリズムカードを取ります。(かるたのようなイメージ)

写真がないのが残念ですが・・・



そして最後は、ニコニコおやつタイム~





あれれ・・・

若干2人ほど、うしろで隠れている子がいますが 

本人の希望なので、しかたないですねぇ~

毎年、12月の最後の週はグループレッスンをしています。

例年は、年齢の近い生徒ちゃん達でグループを組んでいます。

けれど今年は趣向を変えて、いろんな年齢の生徒ちゃんを混ぜてグループを作ってみました。


今年のテーマは「お友達の演奏をしっかり聴いてコメントを書こうなので、できるだけいろんな演奏を聴いてもらいたくて、そんな分け方にしました。

コメントを書く!という約束があるので、みんな結構真剣に聴いていましたよ~


まずは・・・先週行った1グループ目








今年は、1年生から6年生までの10人グループです。

リビングでないと、全員入れないので、ピアノはアップライトしか使えませんが・・・

みんな、しっかり聴いてコメントを書いてくれました。

このうち、2人は25日にコンクールを控えている為、リハ代わりになったかな?

今回、ソルフェージュ、曲当てクイズなどもやりましたよ


最後に、今年立てた目標が達成できたかどうか、それぞれの目標カードと照らし合わせて反省

目標達成に合わせて、くじ引きでプレゼントをゲットしてもらいました。


このグループで、今回仲良くなったのは、この2人



Wあっくんです

ホントの名前は、それぞれ違うのですが私は「あっくん」と呼んでいます!

この日も、ついつい「あっくん!」と呼んでしまって・・・

2人が同時に返事をしてくれることが何度もあり

それがキッカケで、盛り上がって仲良くなったという感じですね

ちなみに、1年生と6年生 小学校も別々です。

ちょっぴりお笑い系の香りがする2人だから、気があったのかも・・・



最後は、恒例のおやつタイムで締めくくり~





来年も、いろんなことにチャレンジして楽しもうね

14日(火曜)は千里バス研年内最後の定例会でした。

巷では、ノロウイルスや胃腸炎などが流行っているせいか、欠席されている先生方も目立ちました

そんな私も、息子が感染性胃腸炎で学校を休んでいた為、この日は出席するかどうかギリギリまで悩みました。

最後は「だいぶラクになったから、行ってきていいで!」という息子の言葉に甘えましたが


この日は、Y先生のレッスンビデオを始め、今、進めている新プロジェクトについてhirorin先生が具体的に説明してくださったり・・・で、アッと言う間に時間が過ぎました。




私は息子を待たせているので、真っ直ぐ家路に向かいましたが、みなさんは忘年会ランチへ・・・


思い返せば、今年の2月に千里バス研に入会させていただいて、早や1年が経とうとしています。

いろんな先生方から たくさんの刺激を受けて勉強させてもらえ、感謝しています。


今まで、あまり千里バス研に貢献できてなかった私ですが、このたび、千里バス研HP内のブログを書くことになりました。

ずっとブログを担当してくださっているのは、chaco先生とhirorin先生なのですが、

chaco先生が、あまりに多忙なので、私が代わりにとなったわけです。


hirorin先生と交代で書くことになりますので、足をひっぱらないよう頑張って書こうと思います




先日11日(土曜日)はフェニックスホールにて「PTNA受賞者コンサート」が行われました。

このコンサートは、この夏のPTNAコンペで、全国大会出場、本選優秀賞受賞された方が出演できます。

とてもレベルが高く、素敵な演奏ばかりのコンサートで、私は毎年このコンサートを聴きに行くのを本当に楽しみにしています。


なんと今年は、このコンサートに娘も出演させていただけることになり、わくわくしていました。

そう・・・

1週間前までは 


ところが、前日の夜のレッスンの時にはボロボロになってしまい、私は顔面蒼白

まぁ、ここではこれ以上のことは書きませんが かなり!かなり!アセりました


当日は、早朝6時から朝練2時間し、リハーサル終了後はS先生のご厚意でレッスン室を貸してくださったので
本番ギリギリまで練習~ (本当に感謝です S先生、ありがとう



本番は無事に、良い演奏が出来ました。

いつも熱心にご指導くださるhirorin先生には、毎度、毎度、心配かけて申し訳ないです

この日も、ギリギリまでレッスンしていただきました。

ありがとうございました

演奏終了後、お世話になっているN先生の生徒さん達と一緒に記念撮影できました。

感激です



N先生、hirorin先生、本当にありがとうございました。





私の教室の生徒さん親子も足を運んでくださっていたのですが、全員とは写真を撮ることが出来なくて残念でした。

そんな中で、Aちゃんとは一緒にパチリ




素敵なお花やプレゼントも、いただきました♪
みなさん、ありがとうございました





過日、12月10日は 大阪中央バスティン研究会の100回目の勉強会でした

ひとくちに100回と言っても、年数にすると10年。

数字にすると、すごいなぁって感じます。


この日、森山先生は、改めてバス研設立当初からのお話などをして下さいました。




感謝の気持ちを込めて、研究会のみんなから森山先生へ素敵なアレンジメントを贈らせてもらいました




こんなのです♪




そして、いつもお世話になっている三木楽器から素敵な記念品をいただきました。



「人と人とのはし(箸)わたし」
というメッセージを込めて、選んでくださったようです。

これからも、人と人との繋がりが広がって、さらに研究会が盛り上がっていくことでしょう

三木楽器のみなさん、ありがとうございました。


最後に、みんなで記念撮影




年明け2月6日には コンチェルトがあります。

入場は無料ですが、整理券が必要になりますので ご入り用の方はメールでも結構ですのでご連絡くださいませ。



今回ゴールしたのは、小4のYちゃんでした 

おめでとう~ 




みんな、最後の課題「調性判断」の所がちょっと大変そうですね。

よくがんばったね


ゴールした人数が4人になったので、実は次の新しい課題を思案中 

お楽しみに・・・



先週のPEN勉強会では、新しいプロジェクトに向けて話し合いを詰めて行きました。

実は、先月の勉強会での提案「普段のレッスン時間内で出来るソルフェージュテキストを作ろう」を具体化していってます

チリも積もれば・・・で、毎週5分のソルフェージュの積み重ねで、きっと何かが変わるはず


みんなで、それぞれレベル別に問題を作って行き、形にしていく予定です。




この勉強会で、常にみんなをリードしていって下さるN先生。

先生のひらめき&実行力には、感心します

しっかり付いていかなきゃ!!



毎度おなじみ・・・この日のHくんです



最近Hくんを見ていると、我が子の幼い頃を強く思い出します。

あの頃は、本当におだやかだったなぁ~って。

懐かしいです

またまた更新が滞ってしまいましたが 

先日、大阪中央バスティン研究会「発足10年記念」ということで、盛大にお祝いのお食事会が開催されました。


みなさん、おしゃれして日航ホテル内のフランス料理「レ・セレブリテ」に集合


代表の、森山 純先生が「バス研誕生秘話」から始まり、ご自身の学生時代から現在に至るまでに経験されたことなどを、たくさん話してくださいました。

音楽教室を立ち上げる時、バス研を立ち上げる時・・・ともに すごく大変なご苦労をされておられたことがわかりました。

だから、森山先生は誰にでも優しく、そして強いんですね。



すべて、いろんなことが整ってからバス研に入会させてもらった私。

なんだか、申し訳ない気がしました。

なので、これから私でも力になれることは頑張ろうって思いました

全員1人1分ずつのスピーチ(実際には、ほとんどの方が時間オーバー!)で、バス研とのかかわりや、レッスンに対しての思いなどを語っていきました。
今まで知らなかったお話がたくさん飛び出してきて、とても興味深かったです。







お料理の写真、撮るつもりが・・・

気付けば、デザートでした  

(こういうパターンが多い私


いよいよ、この12月10日で、バス研勉強会も100回を迎えます。

ちょうど節目の年に、コンチェルトを経験できるのは、幸せだなと感じています。

先日から、コンチェルトに向けてのレッスン、そして指揮者合わせが始まっています。

みんなで協力しあって、大成功できるよう頑張りたいです






メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪