2010 / 10
≪ 2010 / 09   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2010 / 11 ≫

昨日から、急に寒くなりましたね。

ブログを読んでくださっているみなさま、急激な気温の変化で体調を崩されないようになさってくださいね。



さて・・・今週末は、「まいど!大阪中央ステーション」主催のPTNAステップです。

今回は20名ほどの生徒さんが参加します♪

この時期なら、しっかり仕上がってないといけないはずですが・・・


とても心配な生徒ちゃんが数名

暗譜も完全に出来てなくって、ドキドキものです

でも、まだ2日あるので、最後まであきらめずに頑張ってほしいと願っています。


明日は娘の小学校も出演するので、守口市の小学校の音楽会に行ってきます♪

毎年、娘の学校からは、4年生が1クラスだけ参加できるようです。

上の子の時は出演できなかったので、この音楽会を見にいくのは初めてなんです。

とっても楽しみ~

くわしくは、またブログにアップしますね♪





スポンサーサイト

ショパン生誕200周年記念として、開催された「田村響ピアノリサイタル」に行ってきました

田村響さんと言えば・・・

2002年にピティナ・コンペティションで特級グランプリを受賞されたのですよね。

その時の写真のイメージが強かったのですが、実際は少し違っておられて・・・

心身ともに、大きく成長されておられるのでしょうね



門真ルミエールホールの2階席まで埋め尽くすほどの人、人、人・・・

プログラムの一部をご紹介します

  ♪ノクターン 3つの夜想曲 Op.9
  ♪ノクターン 3つの夜想曲 Op.15
  ♪アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調
  ♪華麗なる大円舞曲 変ホ長調
  ♪子犬のワルツ
  ♪英雄ポロネーズ
                  など・・・


アンコールで幻想即興曲も演奏してくださいました

やっぱり音の柔らかさがとても印象に残りました。

ハーフタッチって奥深いですね。

丁寧に語りかけるような演奏は、心にジーンと響いてきます。



先日の金曜日も小塩真愛さんの素敵なショパンを聴き、今日もまたショパン三昧

幸せな時間を過ごしていたわけですが、今月末にある「ピティナ ステップ」に出演するB君のショパンポロネーズの演奏を思い出し、ちょっとアセりを感じました。

どうしよう~???

仕上がるかな?と心配になってきましたが、B君のことを信じることにしましょう

ドキドキ・・・


演奏終了後、一緒に行ったnamipee先生と写真を撮りあいっこしました











22日(金曜日)とっても素敵な演奏を聴いてきました

ショパン生誕200年にちなんだイベントが、リーガロイヤルホテルのパレロイヤルで行われたのですが

そこで、素敵な演奏を聴かせてくださったのが「小塩真愛さん」です。









つい最近まで盛り上がっていた、5年に1度の「ショパンコンクール」を開催地のポーランドまで聴きに行かれていたそうです。

熱心にお勉強されているんですね


この日、演奏された曲目は・・・

  ♪エチュードOp10-10

  ♪バラード1番

  ♪バラード3番

  ♪ノクターン2番


どの曲も、もちろん素敵だったのですが、私はノクターンに強く魅かれました。

とてもやわらかくて、しなやかな音

なんで、あんなPP(ピアニシモ)が出せるんだろう

左手の音なんて、消えそうなくらいの優しくやわらかい音。

でも、音抜けしない!!!

難しそう~

かなり感動したので、まだ音が耳に残っています。

もう一度、聴きたいです



そして、この日 パレロイヤルではバカラなどのクリスタルの花器とフラワーアレンジの共演もあり、会場中を華やかな空気でつつんでくれました。

こんな、非日常の空間って大好きです






最後に、一緒に写真を撮ってもらいました



先日、購入しました




キーボードです

来年2月に、オーケストラとの演奏があるので(娘と生徒のMちゃんが出演)オケ部分をキーボードで弾いて、ピアノと合わせる練習をするためです。

本当は、常設出来るしっかりしたタイプの物が良かったんだけど、なんせ防音室の広さが限られているので、なるべく奥行きがコンパクトで、でも鍵盤数は多いタイプを選びました。

毎日、娘と練習してます♪


でも、ちょっと目を離すとこの通り!!





ピアノの練習さぼって、遊んでる~




そして、最近ギターに憧れている息子。



お友達に借りているギターです。

高校に行ったらバンド組むねん!と夢はふくらんで・・・

でも、まだ弾けていません。

これから練習~



こんな本も借りてきてます。

高校でもサッカー部に入ってサッカーを続けながら、バンドも組むと言ってます。


さてさて、実現できるかどうか・・・

だって、友達はサッカー少年が多いから。

賛同してくれる友達探しが大変そうです

あっ!!!その前に、受験勉強して高校生にならなきゃね

先週の金曜日、大阪中央バスティン研究会の定例会がありました。

この日は、ショパンコンクールを現地、ポーランドまで聴きに行かれた森山先生の熱いトークが中心でした





先生のお話の中で、「世界の頂点を知ってほしい。上を知ったら世界が広がるし、そこから逆算して指導をしていくことにつなげられる。」という言葉に、すごく納得しました。

そんな話を聞くと・・・

私もポーランド行ってみたいと思いました。

(子供の事を考えると5年後は厳しいけど、10年後なら行けるかなぁ~


でも、ポーランドの前に、私には、まだまだやるべき基本的な事がたくさんあるので頑張らなければ!!



そうそう・・・

このショパンコンクールで審査員をされた「ミハウ・ソブコヴィアク先生」に関する番組が来月から4回シリーズで放送されるそうです。


    ♪こだわり人物伝「ショパン 魂の旋律」

     NHK教育テレビ  PM10:25~10:50

     11/3(水曜日)が初回で、毎週水曜日に計4回放送です。

楽しみです♪

最近、更新が滞っていた勉強会関連のお話をまとめて・・・


まずは、先月の千里バスティン研究会の定例会♪



PTNA新人指導者賞を受賞のS先生♪


千里バスティン研究会主催のスケールグレードについて、審査基準の確認や、見直しについての話し合いをしました。

ピアノを学んでいくにあたっての基本として「スケール」と「アルペジオ」はとても大切なので、生徒のみなさんも、どんどんチャレンジしてくださいね♪

興味を持ってくださったら、またレッスンの時に声かけてください



そして、千里バス研代表の二本柳先生の生徒さんがPTNA全国決勝大会で演奏された時のDVDを鑑賞させてもらいました。


なんと、昨年のB級金賞に引き続き、今年もC級金賞を受賞という快挙を成し遂げた小学4年のKちゃんの演奏でした


あまりの素敵な演奏に、言葉も出ません!

演奏終了後には、全員で大きな拍手

もっと聴きた~いと思っちゃいました。


そして、毎月恒例のレッスンビデオはS先生です。




ミキモトフィンガートレーニングをレッスンにも取り入れられている様子を見せていただきました。

そして、やはり1音、1音に妥協せず、「この音!」という音が出せるまで、生徒さんと真剣に向き合っておられた姿が印象的でした。

毎回のレッスンビデオがとても楽しみで、勉強になるのですが、もうそろそろ自分のビデオを見せる順番が回ってくるので、ドキドキです

最後に、全員で新しいお手玉の振り付けを復習をしました




次は・・・
今月半ばにあった「PEN勉強会」のお話を・・・

いつも、みんなのレッスンでの悩み、相談などを聞いては 的確なアドバイスをしてくださり、みんなをまとめてくださっているhirorin先生

この日も、ソナチネを題材に、さまざまなキャラクターを使ってのレクチャーをしてくださったり・・・

ピアノ以外のことまで、あらゆることを相談してしまう私ですが、間髪いれず、いつも即答される先生の頭の中には、いったいどれだけの引き出しがあるのかしらとあらためて不思議に思いました。


そして、そのhirorin先生からの、新しい提案が2つありました。

そのうちの一つは、みんなでソルフェージュを題材にテキストを作ろうということ。

前回、バスティンのパーティーシリーズの確認ドリルを、みんなで案を出し合って作りました。




これはCDーROMもあるのですが、みんなで案を出したものを形にしてくれたのが、chacorin先生です。

chacorin先生はパソコンの達人なんです♪

(いつも困った時は助けてもらってます

尊敬~


というわけで、この日も充実した時間を過ごさせてもらいました



昨日のレッスンの時、Aちゃん&Kちゃんのお母様から「今年の、ほっちゃんのお誕生日ケーキは?」と、声をかけられました。

昨年、娘の誕生日に作ったケーキをブログにアップしたのを覚えてくださってたんですね

昨年は、結構がんばって「グランドピアノ」の形のケーキを作ったんですが、今年は・・・






あまりに普通で・・・アップしてなかったんです

この「おめでとう」の文字はチョコレートで私が書いたのですが、周りに描いてる絵などは娘が自分でチャレンジしました

年々、私のマネをしたがるようになってきて・・・

ケーキの中はフルーツたっぷりです。

相変わらず、超特大サイズ(直径25センチくらい)ですが、2日間で食べきりましたよ


来月の息子の誕生日には、とっても濃~いチョコケーキのリクエストが入ってます

もうそろそろ、ケーキ作りから解放されて おいしいお店のケーキを食べたい!と毎年思いつつ・・・

リクエストがあると、作ってしまう私です



先日、「生熊 茜さん」のピアノリサイタルに行ってきました。

高校生とは思えない素敵な素敵な演奏でした

言葉で説明するのは、とても難しいのですが 本当に1音、1音に魂がこもっている音なんです。

指先から、大切に大切に音を紡ぎ出しているような・・・

すごく多彩な音で、心が揺さぶられるようでした 



リサイタル終了後、一緒に写真を撮らせていただきました。(撮影:私)




この日も、演奏を聴き終わったあと、ピアノが弾きたくてたまらなくなりました

いつもそうなんです!

実は、娘も同じ気持ちになるらしいです。



同じようには弾けなくても、あんな音で弾きたいな・・・という気持ちを持ってピアノを奏でると、少しは近づけるような気がします。

あんな曲を弾いてみたい

あんな音を出したい

そういう気持ちになることが、まず大切じゃないかな?


生徒のみんなも、ぜひぜひ生で演奏を聴いてほしいと思います。

レッスンで出された宿題をキチンと練習することは、もちろん大切なのですが、生で演奏を聴いたら もっといろんなことを感じるはず

素敵な演奏をたくさん聴き、その中で心にジーンと響く曲がみつかったら、そんな演奏をしてみたいという思いから、自然に良い練習ができそうですよね。


これからの季節、ピティナ・コンペティション入賞者コンサートなど、子供達が演奏するコンサートが各地で開催されます。
(とても素晴らしい演奏ばかりです


私も、いつも娘とともに足を運ぶのですが、とっても感動します♪

生徒のみなさんにも、お勧めしたいです

ぜひ、感動の体験をしてみてくださいね








先日のAちゃんのレッスンでのことです

楽譜を貼っているスケッチブックを開けると・・・








かわいいクロネコちゃん(1匹だけシロネコちゃんが居ましたが・・・)が


Aちゃんは、今月末のステップで弾く曲を練習中なのですが、

曲名は・・・

「踏まれた猫の逆襲」 (平吉毅州作曲)


初めて、このタイトルを聞いた時、結構インパクトが強くて驚きました。

でも、曲はとっても動きがあって、ネコちゃんが飛んだり、跳ねたり、ジャンプしたり・・・

といろんな表情を見せてくれます。(あっ!!私の勝手なイメージですが

そして、その勝手なイメージでAちゃんにも話をしていたところ、お母様が可愛いネコちゃんシールをみつけて貼ってくださってたのです

写真では、小さくて見えにくいと思うのですが、とっても愛嬌のあるかわいいネコちゃんですよ♪


練習も楽しくできそう!?かな

あと2週間・・・頑張って練習しようね

私の教室では、生徒さんにスケジュール帳を渡して、毎日の練習時間を記録してもらっています。






       (Rちゃんの希望で、顔は出しませんが・・・)


これは、6年生のRちゃんの練習時間記録ノート 

彼女は、本当に「コツコツ努力型」  なんです。

ほとんど毎日必ず練習していて、ノートには「分単位」でキチンと時間を記録


Rちゃんの他にも、しっかり記入してくれている生徒さんが大半ですが、中には、「ん!?ずっと白紙???」というケースも・・・



もっとすごいのは、「はい!これに練習時間を記入してね。」とノートを渡した直後に・・・

「おれ、絶対こんなん書かれへんから、受け取らんとくわ。」

と、宣言した生徒さんもいました。

(しかも、兄弟そろって、受け取り拒否でした~



この記録ノート・・・練習時間を記録してもらい、毎月の合計時間に応じてスタンプを押します。

スタンプがたまるとプレゼントを渡しています

(結構楽しみにしてくれていると思います


その他にも、練習内容を見直すキッカケにもなりますね。

コンクールやステップなど、曲を仕上げていかなきゃいけない時に、なかなか仕上がらない!

進歩しない!と言う時にもノートを見直します。

練習時間が長いわりに 成果がない時などは、練習方法が良くなかったりすることもあるので。



このノート(スケジュール帳)・・・いつも年内最終レッスンの時に渡すので、またそろそろ買い出しに行かなきゃと思っています。


あ~!1年って早いわぁ~(と年々、感じる私です  年のせい?)





メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪