2010 / 08
≪ 2010 / 07   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2010 / 09 ≫

過日、16日は大阪中央バスティン研究会代表の、森山純先生の発表会に行ってきました。

場所は、吹田メイシアターです。







森山先生の発表会は、なんとっ

オーケストラと一緒にピアノ演奏をするのです。

これが、とても感動で・・・



この日は、午後からの生徒さんのレッスンを朝からに変更してもらい、昼過ぎまでレッスンして会場へ向かいました。

最初の方のプログラムには間に合わず、聴けなくて残念でした




やはり、とても感動のステージでした。

何度か、涙が・・・

一人、一人の演奏前に、森山先生がご自身の言葉で、生徒さんのことを紹介されるのですが、

本番を迎えるにあたっての生徒さんの背景(それぞれにドラマがあるようです。)が伝わってきて、これを聞いてから演奏を聴かせてもらうので、「思い」が伝わってくるようです。

たくさんの生徒さんを、レッスンされ、この日を迎えるまでには、森山先生の大変なご苦労があったと思います。

本当にお疲れさまでした。



来年、2月6日には、今回のオケの方々とともに、大阪中央バス研主催で ピアノコンチェルトがあります。

私の教室からも生徒のMちゃん、そして娘が出演させてもらいます。

素敵な演奏が出来るよう、頑張っていきたいです



スポンサーサイト

16日(月曜日)グループレッスンをしました。

対象は、今年に入ってから入会された生徒さん達
(でも、7,8月に入会された生徒さんは、今回は対象外です。)

学年も、ほとんどが1年生。

あとは2年生と幼稚園年中さんが1人づつです。

みんな、見事に小学校が別々なので、まずは自己紹介


みんなで、お手玉をやったり、ステップ、スキップを言いながら鍵盤シートの上を歩いたり、おはじき聴音をしたり・・・

普段のレッスンは個人レッスンなので、みんなでやると楽しそうでした!





そして、プレリーディング曲集の中から好きな曲を1曲ずつ弾いてもらいました。

これは、前もって伝えていたので、みんな練習をしてきているようでした

1人づつ、みんなの前に立って「私は○○を弾きます。」と言って、きちんとお辞儀をしてから演奏してもらいます。

演奏後も、お辞儀をして、お友達の演奏を聴いたあとには、拍手もしましたよ。


みんなそれぞれ、個性あふれる演奏でした





最後に、みんなでジュースとお菓子で「おやつタイム

(残念ながら、写真は撮り忘れてしまいました

みんな、最初に集まった時は、緊張していたようだけど、おやつを食べる頃になると、リラックスムード

みんな、楽しめたかな?


コンペが終わり、お盆休みには、両方の実家の法事があり、久しぶりに実家に帰りました。

私の実家は、奈良なので近いはずなんですが、年2回(お盆とお正月)くらいしか帰ってません。




今回、帰った時、いつも見ているはずなのに 庭の木々が気になって、見入ってしまいました。





夏なので、さすがに花は少なくて、グリーンばっかりだったけど、しっかり手入れされていて・・・

すごいなぁって思いました。

私の父は7年前に亡くなったのですが、生前は母と2人で庭の手入れを良くやっていました。

母は虫が苦手(特に毛虫や、いも虫系が大の苦手)なので、庭掃除をしている時に虫を発見すると、父を呼んで退治してもらっていました。

なので、父が亡くなってから、しばらくは庭の木々も伸び放題で、少し乱雑になっていました。

たぶん、虫がこわいというだけでなく、父のことを思い出すから、庭掃除が出来なかったのかもしれません。



そして、現在の母は65歳を過ぎているのに、パワフルにいろんな活動をしています。

民生委員をして、小学校の登下校の見守り、ボランティア、20年以上続けているトリム体操・・・

スケジュール帳は、いつもいっぱい


この暑さで、体もしんどいはずなのに、庭の手入れまでしているし、すごいなぁ~と改めて感じました。

このパワーは、いったいどこから来るのかしら・・・?



忙しいから・・・などと言って、ここ最近 料理を手抜きしていた私って・・・!?

あまいなぁ~


いくら頑張っても、母を超えることは出来ないかもしれないなぁ~


心を入れ替え、一日一日を大切に過ごしていかなくてはと決意したお盆休みとなりました。








今回、娘はソロと連弾で本選に参加したので、まとめて書いちゃいます

まずは、ソロ本選!

箕面のメイプルホールでの演奏は、舞台袖で聴いていた私は それほど悪くないと思ったのだけど、演奏終了後、娘は大泣き

「思ったように弾けなかった!」と・・・

あとで、演奏を聴いてくださった何人かの先生から「よかったよ!」と言ってもらえて、少しづつ落ち着いてきた感じでした。

結果は優秀賞でした

本選までの期間、熱心にレッスンしてくださったhirorin先生。

お忙しい中、時間を作ってレッスンしてくださったN先生。

本当にありがとうございました


当初の目標は達成できなかったけど、でも出来るだけのことはやったつもりなので、後悔はしてないです。

素敵な演奏も聴かせてもらえたし、たくさんの刺激も受けました。

やっぱり、コンペは いろんな勉強をさせてもらえますね




       メイプルホール前で・・・♪





そして、最後は連弾の本選!

1つ目の京都での本選は、娘もAちゃんもソロ本選直後で、ほとんど練習できてない状態でしたので、

当然(!?)、入賞できずで・・・

hirorin先生からも、「今日は演奏検定の気持ちで受けておいで。」と言われ、本当にリラックスし過ぎた2人でした。





          演奏後、発表までの待ち時間の様子です


緊張感・・・のカケラもありません

持参した「ブロック」と「ハンカチ」で約2時間遊んでました。

(ちなみに、ブロックではバスを作って走らせ、ハンカチでは ゆうれいに変身しています。)

hirorin先生、この写真見たら、あきれるだろうなぁ~!と思いつつアップしてしまいました



そして・・・

本命の、「西日本デュオ」での本選!

京都での本選後、3日間で詰めてレッスンしていただき、朝からAちゃんに うちに来てもらい、本気で練習~

結構、2人の音が溶け合うようになってきた感じです。

そして、本番は、娘の苦手な「ゆやホール」♪

それでも、ソロでの演奏ではなく、Aちゃんと一緒だから、まぁまぁ良い感じにまとまったようでした。

結果は、優秀賞~


全国決勝進出まで、あともう少し!という点数でした。

残念!です。

が・・・

昨年と比べると、ずいぶん成長したなぁ~と思う所もあり・・・(ブロック遊びはしましたが

少しは階段を上れたと思います。

hirorin先生、今年もありがとうございました





かなり更新をサボッてしまっていました

8月に入り、生徒さん、娘のコンペ本選に突入し、まったく余裕がなくなってしまってました

今日は、まとめて更新です。



生徒のAちゃんは、小学1年生。

昨年、コンペに初チャレンジした時は、2回の予選で奨励賞、優秀賞だったのですが、今年は2回とも優秀賞で本選進出

これだけでも、進歩です

本選曲も、最後まで頑張って練習しました。

惜しくも入賞は出来ませんでしたが、1回目の本選で出来なかったことを2回目ではクリアして演奏が出来たり・・・と、短期間での頑張りに感心しました


hirorin先生にも、レッスンをしていただけて Aちゃんは今回のコンペで成長できたように思います。

本当に、よく頑張りました




             Aちゃんと、妹のKちゃんです





毎回、感じることですが・・・

コンペにチャレンジするとなると、生徒さん本人の力だけではなく、お家で練習をみてくださる親御さんの協力なしでは、なかなか前には進みません。

今回、コンペに参加された生徒さんの親御さんには、ご理解、ご協力いただき、感謝しています。

本当にありがとうございました


今回も、コンペを通して それぞれの生徒さんに課題も見つかりました。

そして、私自身の課題も見つかりました。

これから、さらに前進できるよう努力していこうと思っています。












メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪