2010 / 06
≪ 2010 / 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2010 / 07 ≫

27日(日曜日)は娘のコンペ予選で、はるばる大津の「びわ湖ホール」に行ってきました。

朝早く起きて、練習した時は、なかなか良い感じ!

だいたい、朝起きて一番最初に弾いた時の仕上がりが良いと、本番も良い演奏が出来ます。


この日は、落ち着いた気持ちで家を出ました。

が・・・

結果は、奨励賞

予選通過できませんでした。

結果発表を見た直後から数時間は、魂が抜けたようになってしまった娘。

もちろん、娘以上に私もショックでした。

この日のためにレッスンしてくださった先生方にも、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。


さぁ、ここからどうするか・・・ が運命のわかれ道。

あと1回、予選のチャンスがあるので、真剣に練習に励むのはもちろんですが、「ちょっと自分自身のことを振り返るのも大切じゃないかな?」と切り出してみました。

考えるキッカケになる話は、少しだけしましたが、あとはグッとこらえて見守るのみ・・・


なんせ、メンタル面が弱い娘。

もっと真剣に音楽に向き合わなきゃ、この先はないなと思っていたので、今回の件は、よい機会になったかも?と思っています。(思うようにしてる・・・といった方が正しい!?


この日の夜から高熱を出した娘。
(つくづくツイてない!)

でも、明日から学校にも行けそうです

苦しい時こそ、伸びるチャンス

がんばれ~














スポンサーサイト

昨日の事です。

レッスン時間になっても現れないMちゃん。

また、部活が長引いてるのかなぁ~?などと思いながら、フッとベランダに出てみました。



そこで見たものは・・・


絶景~

気付かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、ピアノの先生方は、レッスン中で絶対見れていないと思います。

あわてて、シャッターを切りました


時間は7時20分頃。
はじめに目に入ったのが、このやわらかなピンクの雲。東南の方向です。




ふと右側を見ると、(南西方向)



すごいっ!!手のような、紅葉の葉っぱのような形。大きかったんですよ!
写真は夜景モードで撮ったので、ほとんど実際の色合いと同じです。



そして、西の空。
燃えているような情熱的な赤い空。
吸い込まれるような感じで、かなりの広い範囲に広がり、恐怖を感じるくらい。
ムンクの「叫び」が似合いそうな空です。








これらの写真は、すべて同時刻に撮影したものです。

同じ時間帯で、これだけいろんな表情の空・・・自然の美しさ、素晴らしさを感じました。




そして、10分後、東南の空は一変して落ち着いた色合いに・・・




写真では、本当の迫力は伝えられないんですが、かなり感動しました。



この時間にレッスンしていたら、出会えなかった景色。

Mちゃんに「ありがとう~!」って言わなきゃね♪

サッカーをやっている息子がいるので、今の時期、我が家は毎日のようにワールドカップ観戦です。

4年前は、日本戦以外は、あまり真剣に見ていなかった息子。

今回は、他国の試合も、じっくりと見ています。

(1週間後に迫った期末テストはどうするんだ~!!!状態ですが

う~ん!成長したかな・・・



そして・・・

今日、深夜には「日本vsデンマーク」戦

いよいよですね~

決勝リーグに進めると信じて、応援したいです。

とはいえ、週末には娘のコンペが迫っているので、たぶん11時くらいまではピアノの練習

今日は、hirorin先生に補講レッスンをしてもらえるので、夜9時のレッスン時間までは、効率よく動いていかないといけません。

私のレッスン中に、子供には食事も、お風呂も全部済ませてもらって、レッスン終了後に出発できるようにしています。

レッスンから帰ってきたら、必ず少しでも復習で練習して・・・

というわけで、この時期は私もテキパキと動いています!(この時期だけ!?)

さぁ、今から晩御飯の準備をして、さっさと家事を済ませま~す。

今日も一日頑張るぞ~





アップが遅くなりましたが、20日(日曜日)、3年生Mちゃんの予選でした。

場所は、19日と同じく「リック羽曳野ホール」です。

演奏前にパチリッ





初めてのB級チャレンジのMちゃんは、実はミスなしで演奏が出来てない状態で本番にのぞみました。

やはり、残念な結果となりました。

でも、演奏後のMちゃんの目には涙がたまっていました。

絶対、次は予選通過できるようにがんばろうと、2人で話し、翌日さっそくレッスン




当然ですが、コンクールは結果がついてきます。

良い結果の時もあれば、そうでない時も・・・

でも、「自分に何が足りなかったのか、何を反省すべきか。」という事と、「今後はどうしたいのか」などが、明確になれば、次につなげられるのでは、と思います。


残りの時間を大事にして、次の予選に向けて一緒に頑張って行きたいと思います



今日は東大阪支部のピティナ コンペ予選でした。

東大阪支部とはいえ、会場は羽曳野市の「リック羽曳野ホール」です。

とっても良く響くホールでした



A1級を受けた1年生のAちゃん、無事に予選通過しました~

おめでとう~




いい笑顔です


次は、奈良での予選!

今回よりも、さらに美しい音で仕上げていきたいですね



明日はB級で小学3年のMちゃんが受けます。

やはりB級は難しくて、悪戦苦闘しているMちゃん。

落ち着いて演奏してくれることを祈ってます。


明日は、私の教室の生徒さんのトップバッター、1年生のAちゃんがPTNAコンペを受けます。

例年は、娘が一番先にコンペを受けているのですが、今年はちょっと順番が違っています。

なので、なんだか私もドキドキ・・・

明日は、落ち着いて素敵に演奏できますように




夕方、娘が「見て見て~」と・・・




「明日、Aちゃんのお母さん、足台持って行くのに、雨降ってたら困るから作ったで~」




あら・・・

いつもは、つかみどころのない ちょっと我が強い娘ですが、優しいとこあるやん~

と、少し嬉しくなりました。


ほんとに、雨降らないといいなぁ~




コンペと言えば、親子揃って大変ですよね。

実際に演奏するのは、子供さんだけれど、やはり親御さんがレッスンビデオを見返して繰り返し練習したり。

ピアノの前で2人で座って、毎日一緒に練習

もちろん、周りの家族の協力なしでは、うまくいかないですね。

周りの人達に支えられて、コンクールにチャレンジできているという事を感じて、感謝の気持ちを忘れず頑張ってもらいたいなと思います。



そうそう・・・

もう1人、今回初めてコンペにチャレンジする1年生のNちゃん。

先日のレッスンの時に、ポストカードを持ってきてくれました。




Nちゃんが演奏する「バンドの行進」のイメージにピッタリだから・・・と見せてくれました。

あの有名な絵本「ミッケ」のカードです。

Nちゃんのお母さまは、絵がとっても上手で、(ご主人も上手なようです。)「バンドの行進」の楽譜にも、挿し絵を描いて下さってます。

2人の子供さん達も、やはり遺伝子を受け継いでるようで、絵が上手

絵でイメージをつかみながら、かっこいい「バンドの行進」を演奏しようね


みんな、頑張ってね~



過日、6月11日(金)は大阪中央バス研でした。

この日は、結構もりだくさんの内容で、充実した2時間でした。

なかでも、生徒さんには必ず弾いてもらう「プレリーディング集」の連弾がとっても良かったんです。


「プレリーディング」とは・・・

五線譜をなくして、音符だけで作っている(音符は上がったり、下がったりします。)楽譜のことです。

まだ、音符が完璧に読めなくても、指番号だけで弾けたりするので、わりと早い時期から使うことが出来る楽譜なんです。



この、プレリーディングを生徒さんが弾いて、先生が伴奏を弾く(この伴奏アレンジがとってもステキでした)のですが、とっても豪華で、楽しい演奏になるんです♪

この日は、実際にバス研代表の森山先生と、namipee先生が披露してくださいました。





実は、この影響を受けて・・・(すぐ影響されるので・・・

この1週間は、バスティンのパーティーシリーズを使っている生徒さんとは、たくさん連弾をしました

やっぱり、1人で弾くのと違って、より意識して音を聴く、バランスも考えることが出来ますね。

そして、弾いている生徒さんも楽しそう~

そう・・・

やっぱり、音楽は音を楽しまなくっちゃ


この日は、他にも指に風船をはさんでトリルを弾く練習なども教えてもらいました。

(うまく小刻みに風船が揺れるといいそうです。)




毎回、いろんな先生方が、勉強になるお話を発表してくださいます。

来年2月に開催のコンチェルトに向けて、大阪中央バス研は活気づいてきたような気がします。

私も、頑張らなきゃっ

前々から、欲しかった・・・




手首の力を抜いてたたくと、とっても良~く響くんです。

逆に、手首に力が入ると、固い音に!


娘が小さい時から、hirorin先生がレッスンで使ってくれていました。

手首を脱力して打鍵するのを教えるために・・・

その時から、欲しいなぁ~と思いつつ、楽器店に行って説明しても、「そんなのは置いてないですね。」と言われ、あきらめていました。


ところが、先日、N先生もレッスンで使われていて。

購入先も話しておられたので、さっそく直行して取り寄せてもらっていたんです。

で・・・

日曜日に取りに行ってきました

ようやく使える~

と思い、ワクワクして受け取ったのですが・・・





「お・・・大きすぎ・・・る!?」

娘の顔を全部、隠してしまいました!


サイズ、間違ったかな???

まっ!いいかぁ~よく響くし・・・ね



昨日の日曜日、毎年恒例のキックベース地区大会が、小学校で開催されました。

前日の天気予報では「1日中、雨」

雨マークの  も、全開状態

今年は地区委員をしているので、この大会にはお手伝いで行く予定だったのですが、(たぶん、雨で中止だわぁ~)と思い、朝もゆっくりしていました。


が・・・

6時半になっても中止の連絡が入らず、あわてて着替えて、ご飯も食べずに家を出ました。

外は どんよ~り  厚くて黒っぽい雲に覆われています。


開会式の途中から    

でも、試合はそのまま始まりました。

少子化が進む時代に逆行するように、私の住んでいる校区の小学校は珍しく人数が多いんです。

少ない学年でも3クラス。多い学年は5クラス!

キックベースのチームは、今年は少なくて男子6チーム、女子4チーム!です。


みんな雨の中、試合を頑張っていました。

途中、 こんな雨から  こんな雨に変わったり・・・

私達、役員仲間も「寒いなぁ~」と言い続けていたくらい、風もあったし、寒かったです


私の地区のチームは、男子は残念ながら負けてしまったのですが、女子は、ちょっとしたラッキーも重なり準優勝~ 

おめでとう~

悪天候の中で、よく頑張りました。

みんな風邪をひいてなければいいけど・・・

(子供達は、もともと元気だから大丈夫よねっ!)







昨日のことです。

朝から、ピアノの練習をして娘をレッスンに連れて行って・・・というスタートで1日が始まり、夕方までバタバタとしましたが有意義な1日を過ごしました

重い荷物を持って移動したりしたので、夜、家に到着した時には、最近ひどかった肩こりが悪化し、頭痛までしてくる始末。
足も疲れて、グッタリ!でした


けれど、やはり主婦なので、帰宅後は冷蔵庫と相談して夕食のメニューを考えないといけません

さぁ、どうしようかな?

と思案していた時、 が・・・ GOOD TIMING


同じマンションに住む「まっつん」からでした。

「今日もお父さんが釣りに行ってきたんやけど、ガシラのから揚げ作ったから食べる?」とのこと。

「ありがとう~♪食べる~!食べる~!」

と返事し、そのまま、まっつんの家へ・・・


以前にもブログで書きましたが、「まっつん」は母の年齢に近いくらいの人生の先輩であり、お友達です。



ガシラのから揚げだけじゃなく、いっぱい戴きました~(作ったのは、まっつんのご主人です。)




おかげで、おかずを作る手間も省けた上に、おいしいお料理をいただくことが出来ました


まっつん、ありがとう~

ごちそうさまでした

メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪