2010 / 02
≪ 2010 / 01   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - - -  2010 / 03 ≫

昨日の日曜日、とっても素晴らしい体験をさせてもらってきました


3月6日に行われる、千里ステップで、娘が初めてヴァイオリン&チェロとのアンサンブルを経験させてもらうのですが、昨日は その合わせがありました。

まったく初めての経験なので、娘はものすご~く楽しみにしていました

(娘以上に、私が楽しみにしてたりして・・・


昨日は、二本柳先生のスタジオ(とっても広くて素敵なスタジオです)で、音登夢(おととむ)の、木村直子先生(ヴァイオリン)、木村政雄先生(チェロ)にレッスンしていただきました。

噂には聞いていましたが、とっても素敵なご夫婦で、お2人の間には、特別な空気が流れているような・・・

奏でる音楽だけでなく、話される言葉のニュアンスまであたたかくて・・・

心に響いてきました





やっぱり、弦の音っていいですね~

もともとヴァイオリンの音色が大好きな娘は、ますます魅力にとりつかれたようです。


レッスン終了後、娘はテンション上がりきってて、

「もう、すっごい楽しかったぁ~もっとレッスンしてほしかった~

とニコニコしながら、ピョンピョン飛びはねていました。

うれしくて、ジッとしていられない様子で・・・

「チェロの音もいいなぁ~

「早く、家帰ってピアノ弾きた~い


と、しばらく興奮は続きました。

こんな体験をさせてもらうことが出来て、本当に幸せだなぁ~って感じてます。

N先生はじめ、お世話になった、たくさんの先生方に感謝です


感謝の気持ちを、3月6日に素敵な演奏で表せるように頑張ります!



今、このブログを読み返したら、ハートマークがいっぱい
気持ちの表れですね~     単純な私・・・


スポンサーサイト

2月28日に東京で行われる「バスティンフォーラム」を目前にして・・・

先日19日に、大阪中央バス研定例会がありました。







今回のフォーラムで、大阪中央バス研代表の森山純先生は、10年間の研究会の活動と、来年2月に開催される「コンチェルト」の発表をされます。

森山先生は、とってもお話されるのが上手で、テンポよく、ノリよく話され、聴き手の心をグッ!!とつかみます。

きっと、フォーラムでも、森山先生らしいトークで発表されることと思います


私も、頑張って早起きして、フォーラムに行ってきます♪

とっても楽しみです



先日の16日(火曜日)は、

「二本柳先生のピアノ指導法講座」でした。

全3回シリーズの、最終回です。

テーマは・・・

   「表情豊かに弾くためのレッスン」


バスティンピアノベイシックスのテクニックや、ツェルニー、ブルグミュラーを使用して、わかりやすく説明してくださいました。


ブルグミュラーを、表情豊かに演奏するためには、ベイシックスや、ツェルニーで、しっかり押さえておくべきテクニックがあり、そのテクニックの練習方法など、くわしく話していただきました。


生徒さんのレッスンの様子もビデオで見せていただきましたが、毎回、ものすごい量の宿題をこなしているのに、まず驚き!!でした。


グループレッスンの様子も見せていただき、昨年のコンペ課題曲でもあった「貴婦人の乗馬」の作り方なども、解説して下さり、中身の濃~い講座内容でした


正直、「こんなに話してもらって、いいのかしら?」と思うくらいの内容でした


帰宅後、自分のレッスンの内容、方向性などを振り返り、今後どうすべきか?ということを、少し真面目に考えました。


まだまだ勉強不足で、反省すべきことがいっぱいですが、小さなことからコツコツと・・・(ん!?どこかで聞いたセリフ・・・)やっていこうと思います。

二本柳先生、ありがとうございました











14日の日曜日、大阪ジュニアピアノコンクールがありました

幼児の部にAちゃんがエントリーしました!

努力賞をいただきましたよ~

曲・・・難しかったのに、よく頑張りました

おめでとう~




    花の精みたいなAちゃん



そして・・・

娘もエントリーしていましたが、こちらは・・・撃沈!

苦手な「ゆやホール」のピアノを、上手く鳴らすことが出来ず、残念!!!


いえいえ・・・


ホールのせいにしたらダメですよね!

やはり、 まだまだ修行不足~

しっかり反省をし、今後に生かしていこうと思ってます。




でも・・・

お友達のAちゃんは、予選通過しました~

よかったね~

おめでとう~


なのに・・・

写真を撮り忘れて・・・

載せることができません! 残念~


3月のフェニックスホールの本選・・・聴きに行きま~す

頑張ってね

 いたずら子猫が2匹・・・
 
 名(迷!?)コンビのAちゃんと娘


 

  鼻もピンクに塗ってます!

ヒゲを描きながらの会話。

  「なんか今から劇でもするみたいやなぁ~」

  「キャッツに出れるんちゃう?」







いえいえ・・・
劇ではありません


正解は・・・


 


 


連弾演奏のための変身でした~♪

曲目は 「子猫のジャズワルツ」
湯山 昭さんの新刊「音の星座」に入っている曲です。


そう・・・

日曜日は N先生のミニコンサートだったんです。

ミニコンサートとは名ばかりで・・・

本格的なコンサートです。

優秀な生徒さん達の素晴らしい演奏がいっぱい~

楽しませていただきました。


とはいえ、我が子の演奏は 毎回なかなか落ち着いて聴けないです

今回は珍しく客席から聴いたのですが、ヒヤヒヤした箇所がいっぱ~い


14日に大阪ジュニアコンクールで弾くインベンションも弾いたのですが・・・

まだまだ出来てない所がいっぱい

残り数日ですが、頑張ってほしいものです。


この日のミニコンサートでは途中でビンゴゲームもあり、盛り上がりました♪


中学生、高校生は、学校の勉強、部活などで忙しいはずなのに、みんなとても上手でした。

社会人の生徒さんも出演されていました。

こうやって、ずっと音楽と関わりを持ちながら生活できるって、いいですね

小さい時だけでなく、こうやってピアノとともに人生を歩んでいけるようなお手伝いが出来るようになりたい!と強く思った私です。

大きな生徒さん達の演奏・・・

また来年も楽しみにしています



      記念にパチリ!!




この日は、このあと「京橋PEN」仲間の先生達と少し遅めの 新年会 があり、楽しい時間を過ごしました





また、これで頑張れそう~

私の教室に姉妹で通ってきているRちゃん(5年生)と、Sちゃん(1年生)・・・

三姉妹のうちの、一番上と一番下の2人です。

先週から、妹のSちゃんは、おねえちゃんと同じ曜日にレッスン時間が変更になり、姉妹で通ってきてくれることになりました。

(今まで、Sちゃんはお母さんと一緒に来ていました。)

なんだか、とっても嬉しそうでしたよ♪




  100マスのスタンプがたまってプレゼントを選んでいるSちゃんです




姉のRちゃんは、昨年グレンツェンピアノコンクールにチャレンジしてから、確実に上達しています。

ピアノに対する意識も変わってきて、練習時間も自分で管理し、注意したことは次の週には直してきているし。

演奏も、大きくなりつつあります。

こんな変化が見られると、(あ~!コンクールに挑戦してよかったな

と、心から思い嬉しくなります。

コンクールは結果だけが重要なわけじゃなく、やっぱりそれまでの過程が大切で、そして終わったあとには課題をみつけて今後のレッスンに反映させていく、というのが大切だと私は思ってます。




そして・・・

妹のSちゃん!

 天真爛漫

という言葉がピッタリな女の子

やんちゃ娘のイメージがあるSちゃん(ごめんっ!)ですが、このSちゃんが最近楽しみで・・・


レッスンを始めた頃はマイペースな感じに思えたのですが、数か月前から変化が・・・

今は、発表会の曲を頑張って練習しています


タイプがまったく違う2人です。
 
この先の2人の成長が本当に楽しみです









5日(金曜日)、春畑セロリさんの公開講座に行ってきました!

講座のタイトルは・・・

「発表会を笑顔でいっぱいにしよう」


サブタイトルは・・・

「ピアノでパーティーのススメ」



わぁ~!何するんだろう???

ピアノでパーティなんて楽しそう~!!

と、思い わくわくしながら行きました。


MIDIで制作した音楽データを使っての「イントロクイズ」や、会場内で急きょ選んだ3人で、いきなり連弾!
会場内の人達も、その連弾曲に合わせてリズム打ちなど。


かなり 刺激 をもらって帰ってきました!

とにかく楽しい~♪

春に発表会をするので、そこで何か取り入れたいなぁ~と思っています。


実は・・・この講座に行く前から発表会のプログラムに取り入れていた

「モーツァルトぐるぐる連弾パーティー」も、セロリさんのアレンジなんです

今回は、この連弾を7人でやります


みなさん、楽しみにしていてくださいね♪

ぐるぐる連弾に参加するダブルHちゃん、頑張って練習しておいてね♪

昨年より企画し、動き始めていたコンサート・・・

「バスティン研究会in大阪中央 10周年記念コンサート」  

          華麗なるオーケストラとピアノコンチェルトの祭典




   の日程が決定しました~♪



   2011年2月5日(土曜日) リハーサル

  2011年2月6日(日曜日) 本番


  場所 川西市 みつなかホール



きっと素敵なコンサートになると信じて、これから頑張って準備していきたいです。

私の教室からも、2年生のMちゃんが出演します。それと、娘も・・・


たくさんの方に、聴いていただけると嬉しいな~

昨日は、PEN勉強会でした

S先生のレッスンビデオを見せてもらいました。

S先生が音色にこだわってレッスンしている様子が伺えます。

みんなで、見ながら「ここはこうしてみたら、いいんじゃないかな?」などと、いろんな意見を出して話し合いました。

「肩に力が入ってるね。」

「手の支えが、出来てないみたい。」

などという意見が出てきたら、「椅子の高さが悪いんじゃない?」「椅子に深く座りすぎてるね。」

と、改善方法となる意見が出てきて・・・







こういうのって、いいなぁ~  と、すごく思いました。

自分がレッスンしている様子を、見られるのは恥ずかしいし、緊張するけど、やっぱりいろんな意見を言ってもらいたいし。

私のビデオも、また見てもらおうかな~





1月30日、三木楽器開成館にて、藤原亜津子先生の1日集中講座がありました。

全国各地から、バスティンを勉強されている先生方が約90名、集合されました。

大阪中央バス研が主催ということで、代表の森山先生の挨拶から始まりました。

会場内の雰囲気が明るく和んだところで、藤原亜津子先生の登場~!






導入教材であるパーティーAは、本当に奥が深くて・・・
改めて、すごい教材だなと感じました。

藤原先生の講座は、私にとっては久しぶりだったのですが、さらにパワーアップされ、新しい発見がたくさんありました。

藤原先生の発表会やグループレッスンのDVDを見せていただきながら、いろいろな話を聞かせてもらいました。

指導内容が素晴らしいのは言うまでもないのですが、生徒さんに対して、深い愛情を持っていらっしゃることも強く感じました。






午後から、大阪バス研の先生達の生徒さんによる、レッスンの様子を紹介しました。

フラッシュカードをタイムを計って読んだり、プレリーディングのエアロビ、グループレッスン、演奏披露・・・など。


私の教室からは、B君、Yちゃんが参加♪

Yちゃんは、同じ学年の生徒さんと一緒にフラッシュカードを読みました。






そして、B君は、演奏を披露しました。

この曲は、10日ほどで急きょ仕上げたので、どうなることかと心配していましたが、落ち着いてしっかりと演奏してくれました。





自分の教室の生徒さんだけでなく、他の教室の生徒さんとも話が出来て楽しかったし、とっても可愛かったです。

みんな、これからも音楽と触れ合いながら、すくすく成長してほしいな~



あっ!!もちろん私自身も・・・(すくすく、とはいかなくても ゆ~っくり地味~にでも成長したいものです♪)


みんなで記念撮影♪



メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪