2009 / 09
≪ 2009 / 08   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2009 / 10 ≫

生徒さんへの連絡です


バスティン ユーチューブ オーディションピアノ


   



最近は、ユーチューブで、動画を楽しむ方が増えていますが、

ユーチューブ内の「バスティン チャンネル」では、バスティン メッソードで、ピアノを学ぶ方々がそれぞれの音で、バスティンの曲を奏でています。

約3000曲ある中から、お気に入りを探せる「バスティン曲事典」のような場所を目指しているそうです。

このたび、私が所属している「バスティン研究会in大阪中央」で、「You Tubeオーディション」をすることになりました。



   日程  11月23日(月曜祝日)午前10時~(予定)

   参加費 1曲につき2000円

   課題曲 バスティンの曲の中から選曲します。



  
バスティンチャンネルに演奏動画が掲載されると、世界中の人に見てもらえます。

遠方に居る、お祖母さんや、親戚、お友達などにも 演奏を聴いてもらえるチャンスです。

オーディション参加しようと思われる生徒さんは、なるべく早く お申し出くださいね。

(締切・・・10月10日)

 バスティン チャンネル 
       http://www.youtube.com/toonbastien (実際に見てみてください


オーディションの詳細などは、「バスティン ホームページ」にも掲載されていますので、御覧ください。
  (私のブログのリンクの所から入れます。)





スポンサーサイト

昨日は、とっても有意義に過ごせた1日でした

もともと、土曜日は娘のピアノレッスンの日ピアノ

それ以外には、予定は入ってなかったのですが、前日の夜、息子に「サッカーの試合、見にきてほしいねんけど。」と言われ、場所を聞くと、なんとっ娘がレッスンを受けているN先生の お家から徒歩10分の距離にある中学校でした。

すごい偶然~

なんてラッキー

しかも、ちょうどレッスンが終わってから行っても、2試合は見れる

中学生になってから、少しづつ自立して、さすがに試合を見に行く機会がグンッと減ったのだけど・・・

「来てほしい」と言われた時くらいは、行ってあげたいな・・・と



レッスン終了後、「暑いなぁ~!」と言いつつテクテクと会場の中学校へ・・・


みんな、頑張ってる~

つい最近、3年生が引退し、1、2年生だけの試合です。


 
           


    紫色のユニフォームが息子の中学のチームです。  撮影:娘


試合観戦しながら、ともに応援に来ていたお母さん達と、久々に ゆっくり喋れて、楽しいひとときでした


4時過ぎまで、観戦し、終わったら即、zoomzoom001で家路へ向かいました。

バタバタと晩御飯を作り、次の目的地へあわてて出発~


次は、I中学校の吹奏楽部定期演奏会に行きます。

この日の朝、namipee先生から誘ってもらい、(娘さんが出演されます。)急きょ、行くことに!



と~っても良かったです



    




プログラムは・・・

 
     耳馴染みのある曲がほとんどで・・・

     ディズニーメドレー8曲は、娘もニコニコで聴いていました

     魔女の宅急便、ウィアーザ ワールド、風になりたい  など。



すごくレベルが高くて、驚きました。

夏にあった吹奏楽コンクール北地区大会で、銀賞をとったそうです。

namipee先生の娘さんは、部長をやっていて、最後には しっかりと挨拶をされていました。



やっぱり、音楽はいいですね8分音符-x2Beamed*Cherry(白い背景用) †SbWebs†


舞台で、生の演奏を聴くというのは、理屈抜きで 素直に感動できます。

その時々の自分の心の状態によって、感動する箇所に少しのズレはあるかもしれないけど、

何かが、ピタッ!と合った時には ジ~ンと来て涙が出てきます。



娘は2歳くらいから、幼児もOKのピアノサロンコンサートなどに連れて行ってたのですが・・・

今まで、 「コンサート=贅沢な居眠りタイム」というパターンが長年 続いていました。
(もったいない!)

ようやく最近になって、まともに聴けるようになってきたかな?

生徒のみんなにも、機会があれば、ぜひコンサートに足を運んでもらうことを おすすめしたいです。



「足」で思い出しましたが・・・

この日、演奏会会場まで、さとと-自転車ピンクで片道30分かけて行ったのですが、何カ月振りかで、娘を後ろに乗せて行ったんです。

帰りは遅くなるし、少し遠いし危ないかなぁと思って。

でも・・・

考えてみたら、10キロのお米を2袋、積んで走ってたのと同じことなんですよね。

往復1時間




・・・

結構パンパンです。

年齢を考えなきゃ・・・!ね       反省

シルバーウィーク最後の日、楽しみにしていたコンサートへ行ってきました

息子は、お友達とボーリング!

なので、私たち3人(珍しく主人も一緒)で行きました。



電車で行ったのですが、JR伊丹駅から徒歩10分ほどの場所にホールがあります。

伊丹駅は、城跡に作られた駅だそうです。(信長の配下、荒木村重の有岡城)

そして、この町では、清酒が作られていたそうで、「旧岡田家酒蔵」など、重要文化財もありました。

駅からホールに向かう途中に、このような建物があり、なんとも風情がありました


        





        

                                       秋の七草♪


テクテクと歩いていくと・・・

ホール発見 「伊丹アイフォニックホール」

   
         


伊丹シティフィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会


プログラムは・・・

少し前に このブログにも書いたので省略しますが、


今回、舞台から3メートル程しか離れていないような席で、演奏を聴くことが出来ました。

娘が最近、バイオリンに興味を持っていて、「舞台の近くで聴きたい」というので、前から2番目の席に座りました


         



そうしたら・・・



指揮者の息使いまで、しっかりと聞こえてきて・・・

それぞれの楽器の音も、近くで聴くと、響き方もいつもと違って聴こえました

娘は、憧れのバイオリンを、ジ~ッと見つめていました

それぞれの楽器の鳴り方(ピチカート奏法も間近でしっかり見れたし。)も、よ~く観察していたようです。

このイメージを忘れず、ピアノの演奏に生かしてほしいなぁ~ピアノ


この日、聴いた中ではセザール・フランク交響曲ニ短調が、とっても良かったです


私・・・たぶん初めて聴いたと思うのですが、19世紀のフランスの作曲家で、こんなに遅く交響曲を書いた作曲家は、まずいないと言われているようです。


たっぷりと演奏を楽しんだあとは、すこしゆっくりペースで駅に向かいました。

途中、 鯉も発見!





帰りの電車では、娘の希望で「絵の、しりとり」をしました~


                  


  最近、CMで良くながれている「スーモ」もいます! (←娘が描いた絵)
     
 

やっぱり、コンサートはいいですね

子供も大きくなってきたし、これからも、なるべくたくさん足を運びたいなぁ~ 8分音符-x2Beamed*Cherry(白い背景用) †SbWebs†     

昨日、今日と「グレンツェンピアノコンクール」の予選でした。

昨日は、幼稚園年長さんのNちゃんが出場


           
           

準優秀賞でした

初めてのコンクールでしたが、落ち着いて演奏できました。おめでとう~


            


そして・・・

今日は、3年生のYちゃん、Mちゃん、Sちゃん、4年生のAちゃん♪



          



5年生のRちゃん♪



           




ちょうど、9月でピアノ歴1年のAちゃん

入門以来、とっても真面目にコツコツと練習を続けています。

コンクールの練習も、レッスンの時に撮影したビデオを見ながら、練習をしていたようで・・・

優秀賞をいただけました  おめでとう~





Yちゃん、Mちゃんも準優秀賞で、無事 予選通過です。おめでとう~



惜しくも、(ほんとに惜しかったんです。)予選通過できなかった、Sちゃん、Rちゃん。


残念だったけど、2人とも しっかり頑張ったと思います。


2人とも、今回 コンクールは初挑戦


くやしい思いを経験することも、大切だと思います。その気持ちを忘れずに、また丁寧に練習していきましょう




そして・・・

私自身も、今回 たくさんの課題を見つけました。

レッスンで、伝えていきたいことがいっぱい

ノートにしっかりまとめたので、これから レッスンに生かしていきます

最近、朝夕の風のにおいが すっかり「秋」になっていますjumee☆Autumn

夜、ベランダに出ると 風のにおいと、観葉植物たちのにおいが混じりあって、とってもいい気持ち♪

今、キャンプに行ったら最高だろうな~(なかなか行けないけど

私は、この時期の夜の空気が落ち着くので大好きです。

考え事をするには、最適



昨日、フッと母の事を思い出しました。

厳しい人だったけど、小さい頃から、心の栄養をたくさん与えてくれたなぁ~って。

(あっ!ちなみに、母はまだ健在です

私が小学校低学年くらいの時に、市民会館の「友の会」みたいなのに入ってくれてて、毎月1回、生の舞台を観に連れて行ってくれてました。

舞台といっても、お芝居だけでなく、いろんなものがありました。

特に印象に残っているのは・・・

「ヘレン・ケラー」、「龍の子太郎」(松谷みよ子作)のお芝居。
ヘレン役の女優さんの迫真さ、サリバン先生との体当たりの演技が、心にズンッと刺さった感覚は、今でも鮮明に覚えています。

「龍の子太郎」は、大きな舞台いっぱいに、巨大な龍が大きくうねって天井高くまで、舞い上がった時、なんともいえない吸い込まれるような恐怖感を抱きました。

「ボニージャックス」という男性4人のコーラスグループのコンサート
も印象的でした。
(童謡や、世界の民謡、ジャズなどを歌ってくれていました。)

その他、和太鼓や、人形劇、影絵などもあったような・・・



あれから、OO年経った今でも、しっかりと心に残っているのが、不思議な感じです。


図書館にも、よく連れて行ってもらったし・・・本

幼少の頃から、家ではクラシックも流れていました。8分音符-x2Beamed*Grape(白い背景用) †SbWebs†

今、思い出すと、「小学生の為のクラシック」とかいうタイトルがついた、大きなレコードだったから、
たぶん、母は自分の好みの曲というより、私たち3人の子供の為に選んでくれてたんでしょう。
(あっ!でも、母好みのポールモーリアなどもあったなぁ。)


こんな風に思い起こしていると、今の自分に何が出来るだろうか?と考えてしまいます。

子供の頃の体験って、やっぱり貴重ですから。

せっかく、ご縁があってピアノの時間を共有できることになった生徒さんにも、1つでも何か心に響く事を提供できたら・・・と思います。

まず、もっともっと自分磨きをしなきゃダメですね

頑張りますっ








ハロウィーンに合わせて、レッスン室周辺も少し、飾り付けましたjack-o-lantern


            


       気分はハローウィン

と、いうわけで・・・

先日、変えたばかりですが、テンプレートもチェンジしま~すハロウィン

2年前・・・娘が小学1年生の時、良い機会に恵まれて、

アンサンブルコンサートに出演させてもらったことがあります。



          

    バイオリン、チェロ、ホルン、クラリネット、オーボエ♪と・・・
(ピアノは娘です♪)


この時に、バイオリンを演奏されていた方が、

「伊丹シティフィルハーモニー管弦楽団」や、「佐渡裕とスーパーキッズオーケストラ」の指揮者をされている

加藤完二さんです。

緊張している子供達の不安をやわらげ、楽しく演奏出来るように、言葉をかけてくださいました。

この日をきっかけに、コンサートをされる時には、郵送で案内を送ってくださるようになりました。

なのに、いつも都合が合わず・・・


でも、今回やっと 行けることになりました



                 



                




楽しみです



今度の5連休は音楽三昧ですピアノ

土曜日は、娘のピアノのレッスン&ソルフェージュレッスン(ソルフェージュは久しぶりなので、娘は楽しみにしています

日曜日は、御木本のフィンガートレーニング

月曜、火曜は、グレンツェンピアノコンクール。(まだ仕上がってない生徒さんが心配・・・

そして・・・ラストの水曜日が、さきほど書いたコンサート



今は、コンクールのことで頭がいっぱいなので、全力でレッスンしようと思ってます!

そして・・・



連休最後のコンサートが気持ち良く聴けるといいな~


木曜日にルーヴルに行って来てから、いろんなことが気になってきて、昨日は午後から 絵画の世界にひたってました

結構、お天気に気分が左右される私!

昨日のような、雨が降ったりやんだり・・・のお天気は、じっくり何かに入り込みやすいんです。



脳科学者の茂木健一郎さんの話が好きで、本を読んだり、出演されている番組も良く見るのですが、

「絵」を観るというのは、その画家が世界をどのように見ていたか、という事を自分自身も感じることが出来るらしいんです。

良い「絵」を見ると、脳の回路が繋ぎ変わっていき、頭が良くなるらしいです。(やっぱり子供に見せなきゃ!)



フェルメール・・・

若い頃の私なら、好きになれなかったかも知れませんが、今は心惹かれます。

あの、ヒトラーも、フェルメール作品を愛していたようです。

画家を目指していたヒトラーは結局 挫折して独裁者への道を歩むことになりましたが。

フェルメールの作品は30数点しかないようで、(しかも世界各国に散らばっているし。)

やっぱり貴重だと思います。



今でも、後悔している事は、8年くらい前に、大阪で「フェルメール展」が開催された時、どうしても観たくて妊娠6ケ月の体で、雨の中、当時3歳の息子の手をひいて行ったのですが、長時間静かにできないので、さぁ~っと流すように観てしまった事!

ほんとに残念~!もったいないことをしました
しかも、情けない事に、その日一番記憶に残っている事といえば・・・


初めて、息子に傘を与えて、自分で傘を ささせて歩かせようとしたのですが、

息子は、傘を広げるなり、さかさまにして水たまりに置き、傘の中めがけて ジャンプ

「う・・・うそ~」と目が点になったこと!

もちろん、買ったばかりの新しい傘は、一瞬にして 骨がボロボロに・・・

すぐそばを歩いていた女性にも、水がはねて、睨まれて・・・

「すみません!」と謝り続けた私です。



こんな事が、強烈に私の記憶に残っています。


ちなみに、息子は当時の事をまったく覚えていません


しかも、この話には、まだオマケがあって・・・


こんなにバタバタと流すようにして美術館を回ったのに、主催していた新聞社に美術館出口で取材され、なんとっ!親子写真付きで、新聞に載ったんです。

ビックリ




若い頃は、頭でいろいろ想像できる楽しみがあるから、ピカソや、ダリ、ムンクなどの抽象的な作品が好きだったのですが、(どちらかと言えば 不気味な物が好きでした


年を重ねるにつれて、普通に素直に観れる絵も好きになって来ました。

好みの変化を考えると、若い頃、自分自身もギスギスしていた部分があったんだろうなって、思います。

それが、だんだんと自然体になってきて、心も穏やかになってきたのかな~?
(単に老けただけ!?)


でも、サルバドール・ダリは、近現代の画家だから、意外な所で、みんなダリ作品を見てるんですよ~


チュッパチャップス(棒つきのアメ)のロゴデザインの基本案は、ダリが考えたんですって!

なんだか身近に感じますね








行ってきました~


     「ルーヴル美術館展」 


大阪と京都の2ケ所で開催されているのですが、昨日、京都の方へ行ってきました♪

今週の火曜日、ピアノの勉強会で集まりがあった時に 急きょ「ルーヴルツアー」が決定したのです。

朝、7時過ぎに家を出て、9時前には京都市美術館に到着~!

   
     

                              
                                                            



美術館前には、すでに行列が・・・

少しの待ち時間の間にパチリッ


       
                    


音声ガイドを借りたので、中尾 彬さんのシブ~い声のナレーションとともに、美術館内を回りました。

とっても期待していたのは、コレ・・・ 


                    
                   

                 「レースを編む女」  フェルメール作

   
  でも・・・

  この日、私が一番気になった作品は・・・


                 


      「クリュセイスを父親のもとに返すオデュッセウス」 クロード・ロラン作


結構、絵を見るのは好きなのですが、いつも下調べなどをして行ったことがありません。


な~んにも、考えずにボ~っと観てます。の状態で・・・

毎回、そんな感じで観ていると、気に入った作品が出てきたりするので、あとで、その作品や、作者について調べたりすることも多いです

ほんとに、いつも気の向くまま・・・って感じなので、まじめな絵画鑑賞とは言えないかも!?


 
ゆっくりと鑑賞したあとは、バスに乗って京都駅へ移動バス


雨月茶屋で、おいしいランチをいただきました~


    
     


しゃべって、笑って、とっても楽しい時間でした(絶対、シワ増えてそう~)


そして、この後、お茶しに行って またまた盛り上がり~


なんと!カプチーノに絵を描いてもらえたんです


みんな違う絵をお願いしたので、いろいろ見ることが出来ました!



          
                       ねこ、うさぎ、パンダ
                   
    
                    
                            いぬ



                                                   


                          男の子&女の子




カプチーノに絵を描いてもらったのは、初めての経験だったので、嬉しかったです♪

 
この日は帰宅後レッスンして、夜は中学の実行委員会だったのですが、朝早くから動いていたせいか、眠くなってきて・・・    困りました


でも、とっても楽しい一日でした。

帰宅後、子供には「自分だけルーヴル行って ずるい!」と言われましたが・・・

(朝早く、バタバタと出掛けたので、行き先を言うのを忘れていたようです

ごめんね~!





                     

 昨日の朝、息子の予定が急変し、午後からスケジュールが空白に・・・♪

中学生になってからは、サッカー三昧で、予定も前日にならないとわからない状況も多々あり。

娘と私も、それぞれの予定があるので、ほんとに家族が揃うということが なくなってきています。


 なので、昨日のポッカリ空いた午後からの時間・・・ 以前からの息子の希望で、


  「USJに行こう~!」

 
ということに

私たち3人の予定は合ったのですが、主人は残念ながら「お留守番」(ちょっと仕事も溜まってたようで。)

 午前中のサッカー練習が終わってから、USJへ出発~

3時頃に着いたのですが、思ったほど混んでなくて、待ち時間も40分くらいがほとんど。

パーク内は 「ハロウィン」一色jack-o-lantern


    
               


   ハロウィンパレードも しっかり見ました♪ 


 そして、この日 初めて「ウィケッド」というショー(ミュージカル)を観たのですが・・・

 すっごい 感動~!

内容も良かったけど、歌が素晴らしかった♪(息子も感動したって言ってました

10月から、劇団四季の舞台でも「ウィケッド」をするので、行こうかなと思ってます。

そういえば、娘が生まれてからは 四季の舞台は観に行ってないなぁ~


 暑い中、テクテクとパーク内を歩きまわり、いよいよ今日のメインイベント (私たちは まだ見たことがないので、これを見るために行きました♪)


   「マジカル・スターライト・パレード」


  
             


                           夢のようなひととき

 
 「今度はパパも一緒に来て みんなで見たいな~!」と娘。

ん・・・!?  また来るつもり!?

ゴールドパス、もう今月で切れるんだけどなぁ・・・

メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪