2017 / 04
≪ 2017 / 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 / 05 ≫

先日、バスティンセミナーに行ってきました。

現在、シリーズで開催されているセミナーの第2回目です。









私はレッスンでは 基本的に導入はバスティン メソードを使用しています。

バスティンを使って 13年くらいになります。


『楽譜が読めて、弾けるように…』


あたりまえの ようですが、この場合の 楽譜が読める…は

音符を ただ読むのではなく、譜面が読めると いうこと♪


そこには その音を出すにあたって…

どんな音色がいいかな?

どんなタッチで 弾けばいい?

フレーズのまとまりは?


など、即座に いろいろ考えて 表現できるようになること。



小さい頃から… 導入の段階から、そういったことを 身につけていくことによって、音楽を表現できるようになります。


バスティンを使い続けて、

そして、学び続けて、より深さを感じられるようになってきています。


こうして セミナーに行くと、小さい導入生徒さんを たくさんレッスンしたい~♡と、より強く思います!!


ピアノが弾ける楽しさ、音楽と触れ合うことで、心も豊かに成長できる素晴らしさを 伝えたい!!!


こんな風に 改めて 思わせてくださった藤原亜津子先生には 感謝の気持ちでいっぱいです。



この時期、入会問い合わせも多く、おかげさまで ほぼ満席状態です。


ですが、早めの時間帯なら 若干名 受け入れできそうなので、

年齢の小さな生徒さん、お待ちしています(*^o^*)

音楽の楽しさ、ピアノの楽しさ…伝えていきたいです♪



セミナー終了後、記念撮影




朝早く行ったら、なんと!3番目!!
藤原先生が 一緒に写真を撮ってくださいました♡





スポンサーサイト

今年も また ピティナ コンペティションが開幕しました!

恒例の 課題曲セミナーが いろいろな地区で開催されます。



私も さっそく 金曜日に、赤松林太郎先生のセミナーに 行ってきました。


ピアニストの先生によって、セミナーの内容は さまざま♪

なので、とても勉強になります。





この日は 2時間の予定が、なんとっ!!

1時間半も オーバーしての 熱血セミナー


赤松先生は 理論的に説明してくださることも多く、頭の中に 整理された状態で うまく吸収されていく感じ。


大きい曲の話を、もっともっと聞きたいなと 思ったので、また新たに別のセミナーにも行く予定をいれました。


楽しみ♡です(o^^o)





先週、ピアニスト 岡原慎也先生の 公開レッスンに行ってきました。

実は、岡原先生…昨年12月に、くも膜下出血で 手術をされたばかりなのです。

なのに、もう復帰!!

お身体、大丈夫かなと心配していたのですが、
もう普通に歩かれ、ピアノも弾き、話し方も 以前と変わらず…

なんて驚異的な回復力!!!

本当に本当に よかったです。

これからも ご無理されず、素敵な演奏をレクチャーしていただきたいと願っています。




公開レッスンは、この時期なので 受験生が多く 曲目も
ボリュームたっぷり♪


♪ バッハ フランス組曲 第2番 アルマンド

♪ ベートーベンピアノソナタ 第2番 イ長調 op.2-2

♪ ショパン バルカローレ

♪ ショパンエチュードop.25-1 エオリアンハープ

♪ ショパンエチュード op.10-12 革命


などなど…

毎度のことながら、やはり岡原先生のアドバイスで 演奏が どんどん素敵に変化します。


素晴らしいです♡

受験生の みなさん、頑張ってほしいです!






先日、甲斐先生のセミナーを受講しました。

たくさんの優秀な生徒さんを育てられている先生です。

特に年齢の大きい生徒さんのスケールの大きな演奏が素晴らしく、どんなご指導をされておられるのか、以前から とても気になっていました。


実は7月にも受けていたのですが、今回はハノン、ツェルニーを中心にソナチネも…♪






素晴らしい内容でした。

やはり、基礎の基礎であるハノン、ツェルニーは 大切♡

指の強化、脱力のスピードのコントロールなど、とても勉強になりました。

さっそくレッスンで使っています。

妥協せず、丁寧にレッスンしていこうと思います!



昨日は 熊谷麻里先生のセミナーに行ってきました。

「絶対成功する!ピアノ発表会」

とのタイトル通り、盛りだくさんな内容でした。





連弾などアンサンブルも あるのですが、まずはソロ演奏ありき…という前提なので、ソロ曲は しっかり仕上げて演奏することが一番!


熊谷先生も ソロ曲の選曲に ものすごく時間を費やされるそう。

選曲方法は 私も同じような感じだったので、心の中で (一緒だ~♡)と呟きながら 聞いていました。


それぞれの生徒さんが 気に入ってくれそうな曲が一番のポイント!

なにしろ、一つの曲をしっかり弾き込んで素敵に仕上げていかなければいけないのですから…♪


大画面のスクリーンで、発表会の様子をダイジェストで見せていただき、たくさんの刺激をいただけました。


アンサンブル、連弾など 生徒さん達が 生き生きと楽しそう~♡

お揃いのTシャツで ラストに全員で合唱。

みんな声もしっかり出ていて とても上手(^o^)



私も、来年 秋の発表会には 例年とは違うことをしようと すでに計画中~♪

なんだか ワクワクしています♡

がんばりまーす!



熊谷先生と一緒に写真を撮っていただきました♪



メロディハート

Author:メロディハート
大阪府守口市のピアノ教室です。
門真市 大東市 大阪市鶴見区からも通っていただいています。
ピアノが大好きで、子供も大好き。
音楽の楽しさと喜びを伝えていけるよう、楽しくわかりやすいレッスンを心がけています。
ピアノを通じて広がる、人と人とのつながりに感謝の日々です。
詳細は下記「カテゴリ」あんどうピアノ教室のご案内をご覧ください♪

講師 安東 佑由子

♪全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員
♪大阪千里バスティン研究会会員
♪PEN (Piano Educators Network) 会員
♪PTC(ヤマハミュージック大阪)会員


体験レッスン受付中です
お問い合わせは下記のメールフォームか、メールアドレスandopiano31@gmail.comへお願いします♪